チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

2019年8月25日、松島基地航空祭へ行ってきました。SONY E 55-210mm F4.5-6.3 OSSは他社の望遠レンズに比べると少し画質が劣る感じがします。



広告


 

 

 

今年も松島基地航空祭へ行ってきました。

去年は航空祭の飛行展示の途中に何度か激しい雨が降りましたが、今年はパラパラと数滴雨が降っただけで快晴でした。

 

朝早い仙石線に乗ったので去年のような東京の満員電車並の混雑は避けられました。

自分の周りに5cmくらいの空白がある混雑なのでストレスは少なめ。

ただ、陸前小野の近くの踏切の非常停止ボタンを押した人がいて、陸前小野駅で10分ほど電車の中で待たされました。

 

α6500とE 55-210mm F4.5-6.3 OSSでブルーインパルスを撮影する。

 

で、航空祭ではSONY、APSCのキットレンズのE 55-210mm F4.5-6.3 OSSを初めて使ったんですが、画質面ではうーんって感じですね。

今まで使っていたCanonのEF-S55-250mm F4-5.6 IS STMやPanasonicのネオ一眼カメラ、FZ1000に比べると望遠側の画質では2段落ちる感じがします。

 

まあ、CanonのEF-S55-250mm F4-5.6 IS STMに負けるのは仕方が無いとしても、Panasonicの24-400mmの便利ズームレンズを搭載したネオ一眼に負けるのはちょっと困りますね。

 

E 55-210mm F4.5-6.3 OSSは望遠側で少し離れた場所を撮影すると画質の劣化が激しいかな。

 

F2の飛行展示。

 

 

 

ブルーインパルスの飛行展示。

今年は去年と違い3機だけの飛行展示。

今年のエンジンの不良が響いたのかもしれません。

 

 

 

 

引退間近のF4の飛行展示。

 

今年は米軍のF16も飛行展示しました。

自衛隊と違って飛行高度が低空だったので凄い迫力がありました。

自衛隊のF2もこれくらい迫力があればいいのに。

 

 

報道関係なのか、良い場所で撮影している人たちが居たなぁ。

 

 α6500とE 55-210mm F4.5-6.3 OSSでブルーインパルスを撮影した感想。

 

α6500の連写時の撮影可能枚数はRAW画像で100枚以上撮れるので、撮影途中で撮影が止まることはありませんでした。

 

上の事と関係しますが、RAW画像で64GBだと2500枚位しか撮影できないので、連写をしまくっているとすぐにSDカードが一杯になります。

64GBでは全然足りません。最低でも128GB、できれば256GBのSDカードが欲しい。

 

α6500のSDカードへの書き込み時間も遅い気がします。一度、書き込み途中でSDカードを抜いてしまい、書き込み途中の画像が駄目になったことがありました。

このことも考えるとやっぱりSDカードは容量多めのSDカードが良いですね。

 

α6500のAFシステムのゾーンAFで撮影したんですが、これは失敗だったかも。ゾーンAFのエリアが広すぎて変な場所でAFが合うことが多かった。

中央かフレキシブルスポットAFで撮影した方が良かったかもしれない(SONYのAFは数が多すぎてちょっとわかりにくい。もう少し整理して欲しい)

 

シャッタースピード等、ダイヤルの反応がワンテンポ遅れるので、自分が思ったシャッタースピードで止まらずイライラする事もあります。

 

バッテリーに関してはほとんど連写で撮影したので1500枚以上撮影できました。予備の互換バッテリーを2つ持っていったので十分間に合いました。

 

E 55-210mm F4.5-6.3 OSSは近くのものを望遠側で撮影しても画質が悪いと感じることは少ないんですが、戦闘機や鳥などの遠くのものを望遠側で撮影すると画質が悪いなぁ、と感じることが多いです。

小型化の弊害、望遠キットレンズを全然更新していない、などが原因だと思いますが、望遠レンズは小型化してもあまり意味が無いし、画質が他社に比べて落ちる望遠レンズを全然更新しないのもちょっと問題がある感じがします。

 

E 55-210mm F4.5-6.3 OSSのAFに関しては遅いなぁ、と感じることは少なかったですが、自分へ向かってくる方向へのAFは少し迷いますね。自分の前を横方向へ移動するAFはかなりしっかり合ってくれます。

まあ、でもEF-S55-250mm F4-5.6 IS STM等に比べるとやはり1段、2段落ちるレベルのレンズです。

小型化しても画質が劣化するならあまり意味ないよね、って感じたレンズでした。

 

 PanasonicのDMC-TX1で撮影したF2,T4、F4、F16。

 

ちなみに標準レンズは持っていかず、PanasonicのコンデジTX1で撮影してました。

SONYの標準レンズはE PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSもDT16-50mm F2.8 SSMあるんですが、色が好みではないので最近はTX1を持ち出すことが多いです。

どうせ、予備のカメラが必要なので、だったら標準レンズはTX1に任せよう、という考え。

TX1は望遠側(200mm)は少し甘いですが、広角側はそれほど画質が悪いと感じることはありません。

 

α6500を持っていたので、飛行している戦闘機を撮影することはありませんでした。

今から考えると撮影しておけば良かった。

 

DMC-TX1で撮影した画像。

 

F2。

 

F4。

 

F16。

 

T4(ブルーインパルス)

 

昼の松島基地航空祭。

人が多すぎて屋台で食べ物を買うのは大変でした。

並ぶのが嫌なら食料を持ち込むのも良いんですが、日中の気温が30度近いと悪くなりそう。

 

自衛隊の自動販売機は自衛隊が利益を上乗せする必要が無いので、コンビニ等より安く買えるので熱中症対策に必要な飲み物以外は買う必要は無いですね。

持ち運べるようにビニール袋を用意しておきましょう。

 

 

 

自家用車、シャトルバスで来ると渋滞に巻き込まれて開演に間に合わないかも。

 

自家用車で来る人も多いようですが、松島基地周辺が混雑、渋滞したせいで飛行展示にまにあわない人も多かったようです。

シャトルバスも渋滞に巻き込まれたようなので、やっぱり矢本駅まで仙石線で行くのが賢いかもしれません。

 

帰りは県外から来る人も多いので、急いで帰ると矢本駅で並ぶことになります。

急いで帰る必要が無いなら、松島基地でゆっくり休みながら時間を潰して座れる時間まで待って帰るのもいいですね。

自分も17時過ぎまで東松島の商店街で時間を潰して仙石線で座ってゆっくり帰りました。

 

 





 

 

sorena.hatenadiary.jp

 

 

sorena.hatenadiary.jp