チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

実はミニベロに最適だったサイクルボトル、約950ml、長さ27cmのELITEのサイクルボトルを購入。



広告


 

 

 

ELITE 950mlのサイクルボトルを購入しました。

 

実は以前から買おう、買おうと思っていましたが、モンベルのサイクルボトルがまだまだ現役で使えていたため購入する気にはなれなかった950mlのサイクルボトルを購入しました。

 

マウンテンバイクに乗っていたときは内三角のフレーム内に950mlのサイクルボトルが収まるかどうか不安だったので購入しませんでしたが、クロモリフレームのロードバイクに乗り換えた為、その不安は解消。

 

普通のサイクルショップで売っているサイクルボトルはだいたい750mlが最大。

ただ、750mlだと途中で補給の為にお店による必要があるので、もっと多くのドリンクが入るサイクルボトルがほしかった。

 

ELITE 950mlの長さは27cm。アルミフレームのロードバイクには入らないかもしれない。

 

で、届いたELITEの950mlのサイクルボトル。

お値段は一本1000円以下で買えました。

サイクルボトルとしては全然高くないお値段で買えます。

目盛りがついているのが地味に嬉しい。

 

実は950mlでこれより軽いフライタイプのサイクルボトルも売っているんですが、以前、サイクルベースあさひで550ml?サイズのフライタイプのサイクルボトルを触ったときにこれはねーわ、と感じて購入対象から除外。

かるすぎてペコペコしすぎたように感じました。

 

モンベル750mlとの比較。

モンベル750mlの長さは23cm。

ELITE950mlの長さは27.5cm。

長さは長いですが、太さは普通のサイクルボトルと変わりませんの普通のボトルケージに入ります。

 

さらに隣に普通の500mlのペットボトルをおいてみる。

 

クロモリフレームのロードバイクに付けてみました。

長さが27cm程度なので余裕で入ります。

アルミフレームのぶっといフレームと違いますね。

この細いフレームがクロモリフレームの好きな所。

実は2本買っていますが、冬場なので一本で十分。

夏になったら汗を大量にかくので大活躍してくれそうです。

 

ミニベロに付けてみたら超使いやすかった。

 

嬉しい誤算。

実はミニベロに最適だったELITEの950mlのサイクルボトル。

中古で買ったミニベロですが、元々サイクルボトルを取付可能な場所が一箇所だけしかありません。

750mlでも足りない場合がありましたが、950mlだと比較的余裕。

さらにフレーム形状がELITEの950mlが余裕で入ります。

他にもミニベロのサイクルボトルケージの位置が低くて750mlや500mlのサイクルボトルを取るときは腰を曲げて取る必要がありましたが、950mlは長いので腰を曲げずに取ることができます。

これは地味に楽になって嬉しかった。

 

 

 

950mlのサイズなので当然、飲料の重さ分自転車に加重されます。

軽いロードバイクが正義の世界なんでわざわざ重くする人はすくないですが、飲料の重さは飲めば軽くなるので自分的に問題なし。

それよりたくさん飲料を携帯できる方が嬉しい。

 

950ml×2で1900ml。

これはコンビニなどで売っているペットボトルの水2リットルを入れるのに丁度良い容量。

100mlはあまりますが飲めば大丈夫。

1リットルの紙パックのお茶なども丁度いい大きさ。

夏になったら大活躍してくれそうです。

 

 

 

ELITE サイクルボトル950ml (楽天市場)

 

 Amazonでも買えます。

 ELITE 950ml