チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

古いスマホ(F-01F)にSIMカードを入れる時、トレイに載せず直接入れてしまいSIMカードが取り出せなくなったが、ダイソーの角質取りのヘラ部分で引き出せた話。



広告


 

 

失敗話。

家には古いスマホFUJITSUのF-01Fがある。

家には糞遅くて有名な月額0円の0simがある。

 

実は先日までもう0simを解約しようとしてARROWS NX F-01Fから取り出してた。

3ヶ月使わないと自動解約になってしまいSIMカードを返却しないと3000円払わないといけないから取り出してた。

 

で、今日、何故かARROWS NX F-01Fに0simを入れようと思いついた。

古いスマホなのでトレイがSIMカードとmicroSDカードに入れるやつではなくて、SIMカードのみトレイに載せて入れるタイプ。

 

 

が、何故かトレイに入れるのはmicroSDカードと思い込んで、SIMカードを直接スマホに入れてしまった。

当然、SIMカードは取れなくなる。

当然、スマホを起動しても認識しない。

このままでは0simで通信できないので自動解約、SIMカード返却できず3000円を支払うことになってしまう。

全然使っていない0simにお金を支払うのは嫌なので何とかしたい。

 

最初は針やらピンセットやらで動かそうとするが、ピクリとはするがそれ以上は無理。

どうしようと悩んでいたが、意外なものでSIMカードが取り出せた。

 

それは100円ショップダイソーで買った顔面用の角質取りのヘラ部分。

こういうやつの

 

ここの部分。

 

これを少しだけ出たSIMカードを掻き出すようにして使用した所、あっさりSIMカードが取り出せた。

当然、SIMカードが全然出ていない場合は使えないと思う。

顔面の角質取りのグリップ力が強いからだろうか?

 

後、針やらピンセットやらでガチャガチャやりすぎなかったのも良かったのかな。

IC部分が傷ついたら認識しなくなるからね。

 

 

今度はSIMカードをトレイに載せてARROWS NX F-01Fに入れた所、何の問題もなくSIMカードを認識した。

壊しても汚れが酷くても3000円取られる可能性があるので、これは嬉しい。

 

 

まあ、SIMカードをトレイに載せて、しかも取り出せなくなるタイプのスマホはかなり古いタイプのスマホなので参考にはなりませんが、せっかく上手くいったのでブログのネタに書いておきます。

 

ただ、あくまで個人的に上手くいっただけなので、他の人が上手くいくかどうかはわかりません。

まあ、ダイソーで100円で買えたものなので失敗してもダメージは少ないでしょうが。