チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

カメラのキタムラはカメラやレンズの買取のときに箱や説明書が無くても減額されません。カメラのキタムラの店員さんに聞いてみました。



広告


 

 

カメラのキタムラの実店舗ではデジカメやレンズの箱や説明書の有り無しで減額されることは無い。

 

カメラやレンズの買取の時に問題になるのが、カメラやレンズの状態と付属品。

箱や説明書の有り無しで買取価格が下がったり、逆に下がらなかったり。

 

で、カメラのキタムラの実店舗へレンズを売りに行った時に、カメラのキタムラの店員さんに聞いた所、

「箱や説明書の有り無しで、デジカメやレンズの買取価格は下がりません」

と即答。

ただし、バッテリーや充電器が無いと買取価格は大幅に下がります、と。

聞き忘れたんですが、ストラップはどうなんですかね?

 

ただし、実店舗での話なのでオンライン買取の時はわかりません。

まあ、箱や説明書で減額されなくても他の事で減額されますからね。

 

 

じゃんぱらは箱や説明書が無いと減額されます。

 

で、同じくよくカメラの売り買いに使うじゃんぱら。

ここは箱や説明書が無いとカメラやレンズの買取価格は下がります。

 

よく、マップカメラのオンラインショップで箱、説明書無しで購入するんですが、そうするとじゃんぱらに売りに行くと買い叩かれます。

 

じゃあ、カメラのキタムラで売れば良いんじゃないの?と言われそうですが、カメラのキタムラは結構査定が厳し目。

他のショップでは減額にならない程度の傷や汚れでも減額されてしまう。

 

カメラのキタムラで中古カメラやレンズを買う分には良いんですけどね・・。

マップカメラが近くに有れば良いんですが、オンライン買取ってやったことがないから、ちょっと心配。

 

ちなみにメルカリやヤフーオークションならカメラのキタムラやマップカメラやじゃんぱら、ソフマップなどより間違いなく高く買ってくれますが、問題はクレーマーの存在に当たったときですかね。

正直、クレーマー対策をやる分をキタムラやじゃんぱらの価格差と考えてみると実店舗で売ったほうが良いかな、って思っちゃうんですよね。