チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

宮城県(仙台市)での自転車の防犯登録の削除(解除)は交番でできない場合も多いようです。サイクルベースあさひで防犯登録の削除をやってもらいました。



広告


 

 

 

中古のロードバイクを購入しました。

で、今まで使っていたマウンテンバイクのBianchiのKUMAを下取りに出して、状態と年数を考えれば比較的高く下取りしてもらえて、その分、ロードバイクは安く購入できました。

 

防犯登録の削除(解除)はどうやるの?

 

で、自転車を下取りして貰う場合、自転車の防犯登録の削除を自分でやる必要があるショップが多いようです。

自分の場合も防犯登録の削除は売り主である自分の義務でした。

 

防犯登録の削除ってどうやるんだろう?とネットを調べてみたら交番でやってくれるらしい、との情報が沢山ありました。

 

ただ、情報は関東や関西などの都会の情報。

仙台のような中都会の情報は少ない。

 

宮城県や仙台市では交番で防犯登録の削除をやっていない場合も多い。

 

で、宮城県、仙台市では防犯登録の削除は交番でやってくれるかどうか、電話で聞いてみました。

www.miyagi-kenbouren.com

 

防犯登録をしている自転車を廃車する場合に必要な手続きは?

防犯登録をしている自転車を廃車するときは、防犯登録を削除する手続きが必要です。防犯登録の削除手続きは、新規登録と同じく、自転車防犯登録取扱店でできますが、自転車を購入した販売店で削除手続きをするのが望ましいでしょう。

 

 電話に出たお姉さんの回答は

「交番で防犯登録の削除はやってない交番も多いのでおすすめできない。防犯登録をしてくれる自転車屋なら防犯登録の削除も可能なので、そちらでやることをおすすめする」

との答えでした。

 

要は、交番でも防犯登録の削除をできる交番とできない交番があるので、自転車屋さんでやったほうが確実ですよ、って事。

 

サイクルベースあさひで防犯登録の削除をしたら5分もかからず手続きが終わりました。 

 

で、自分の場合はどこで防犯登録の削除をやったかというとサイクルベースあさひです。

マウンテンバイクを購入したのは宮城県の自転車チェーンのダイシャリンなので、そちらでやっても良いんですが、リサイクルショップで見積もりしてもらって買取の値段を出してから防犯登録の削除をしたかったので、近くにあったサイクルベースあさひでやってもらったわけです。

 

防犯登録の削除に必要なものは

 

防犯登録の書類

防犯登録してある自転車(シリアルナンバーがあるので、それでわかる)

本人の身分証明書。

 

防犯登録の削除は時間にして5分もかからなかったですね。

住所や氏名などを書類に書いて、お金もかからず無料でした。

 

 交番で防犯登録の削除をしたい場合は事前に交番に電話して防犯登録の削除をやっているかどうか聞いたほうが良いですね。

 

 

 防犯登録の証明書の書類を持っていない場合や紛失した場合は譲渡証明書を書く必要があるようです。

irodoriworld.com