チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

完全に壊れて起動しないiPhone7を5000円で買取りしてもらえた話。起動しないiPhoneをパソコンのiCloudからiPhoneを探すをオフにする方法。



広告


 

 

 

起動しないiPhoneの買取価格は安いが、高めの値段で買取りしてくれる店を見つけた。

 

先日は熱暴走で壊れたiPhone7。

液晶画面割れ等の故障と違い、完全に壊れて起動しないiPhoneの買取価格は非常に安い。

地元だと100円程度。

さすがに100円だと売る気にもならない。

自販機で缶ジュースすら買えないもの。

 

で、高く買い取ってくれそうな店を探して、ネットで見つけたのがジャンク@iPhone。

なんと起動しないiPhone7が5000円で買い取って貰える。

iPhone専門の買取屋なのでGalaxyやXperiaやAQUOSやHuaweiのスマホは買い取りしてくれない。

 

2019年5月時点での買取価格(最新の買取価格はホームページで調べてください)

 

最新のiPhoneⅩ世代だと起動しない完全ジャンクでもかなり高め。

 

 

で、自分が売りたいiPhone7だと値段は安くなるが、それでもジャンク品買取りの相場としては随分高め。

 

さすがにiPhone6S世代だとかなり安くなり、人気と評判のSEも安い。

この買取価格だと自分は思い出の品として家に残しておきますね。

中古品価格なら売るかもしれませんが。

 

 

www.junkiphone.com

 

壊れて起動しないiPhoneを売る前の準備。

 

実は壊れて起動しないiPhoneを売る前にしなくてはいけないことで注意が必要なのが、アクティベーションロックの解除とiPhoneを探すをオフにする。

 

iPhoneが起動するならアクティベーションロックを解除できるし、iPhoneを探すもオフにできるが、iPhoneが壊れていたらどうする?

どうするかといえばパソコンから解除できる。

自分の場合はWindowsパソコンしか使ったことが無いのでWindowsパソコンで解説します。

 

まず、Windowsパソコンを起動して

 

www.icloud.com

にログイン。

AppleIDとパスワードが必要。

 

ログインしたらiPhoneを探すをクリック。

 

 

iPhone探すをクリックすると、又パスワードが求められるのでクリック。

地図のページの上の方で全てのデバイスと表示されるので、クリックして

削除したいでデバイスを選択。

 

iPhoneが起動する場合は必ずバックアップしてください。

こちらはiPhoneが起動しない場合の方法です。

 

iPhoneを消去する。アカウントから削除。

 

選択したら、

iPhoneを消去(iPhoneを消去を選択するとiPhone内のデータは全部消える。ただ、今回は起動しないiPhoneの話なので問題ないかもしれない)

アカウントから削除を選択。

 

ちなみにiPhoneを消去を選んでもiPhoneが起動しない場合は中にデータが残っています。

JUNK@iPhone側で起動するようになったら消去してくれるそうです。

自分は大したデータも画像もなかったので、それでもOKでしたが、もし大事なデータや画像が残っている場合は、先に正規のiPhoneショップで修理、データーの復旧をしてもらったほうが良いですね。

 

バックアップしてれば消しても何の問題も無いんですが、他人にデータを見られるのが心配な人は売却しないほうが良いかもしれません。

 

 

iCloud設定からマイデバイスでモバイルSuicaを消去。

 

地図の右上のアカウント名をクリックすると

iCloud設定が出てくるので、それをクリック。

マイデバイスで削除したいiPhoneが残っていたら削除。

SuicaなどのApplepayなどは普通はバックアップしているはずなので、削除しても問題ないはず。

自分は削除してから一日後に代わりのiPhoneでモバイルSuicaが使えるようになっていた(モバイルSuicaアプリではなく、AppleのWalletから追加する。自分はモバイルSuicaアプリから追加しようとして何度も失敗した。)

 

こんな感じのメールが来て、少し焦りました。

 

これで準備OK。

 

 パソコンが無い人はJUNK@iPhone側でも消去してもらえます。

 

上の方の解説を見てもわからない、パソコンがないのでiCloudにログインできない人はどうするか?と言えば、申込用紙に

パスコード

AppleID

パスワード

を記入する欄があるので、それを記入してJUNK@iPhone側で解除してもらう。

それによる減額は無い。

ただ、AppleIDもパスワードもわからない、記入できないとなると、JUNK@iPhone側でも買い取りできない。

何らかの手段で修理してもロックされて盗品扱いされる可能性もあるからだ。

遠隔ロックされてしまうと使えもしないしね。

 

 

 

 

 

まあ、当然、AppleIDもパスワードも人に教えるのはあまり良くないことなので、できるだけ自分で解除したほうが良いわけで、自分もそう考えてiCloudから自分でアクティベーションロックを解除しました。

 

非正規ショップで修理すると買取りしてもらえない。

 

JUNK@iPhoneで買い取りできない例として注意したいのは、非正規のショップで修理した、自分で修理した、iPhoneのネジを外した、辺りかな。

ほかは当たり前の事ですね。

 

 

 

 実際に買取り、入金までの流れ。

 

 こちらの買い取り価格の下に申し込みページへのリンクがあるので、クリック。

www.junkiphone.com

 

 

申込み欄はこんな感じ。

まあ、普通ですね。

必要事項を記入したら、送付セットが届くまで待ちます。

 

 

 

送付セットが届いたら、中にクロネコヤマトの着払い伝票とiPhoneの買取りの申込み書類が入っています。

必要事項を記入。

上でも書きましたが、自分でアクティベーションロックやiPhoneを探すを解除できない人は

AppleID

パスワード

パスコード

を記入するのを忘れずに。

 

身分証明書のコピーを取って、送付セットの中に入れます。

売渡承諾書を送付セットの中に入れます。

売却するiPhoneをこれ以上壊れたり傷ついたりしないように梱包して送付セットの中に入れます。

しっかり封をします(自分の場合は封筒タイプでした)

 

クロネコヤマトの着払い伝票と送付セットを持って、コンビニへ行き、着払いで送ります。

 

後はJUNK@iPhoneに届くまで待ちます。

買い取ってもらえたら指定した口座にお金が振り込まれます。

それで終わり。

自分はiPhoneを送り出した翌日に口座に入金されました。

1円も減額されませんでした。

 

 

 中古iPhoneでも入れる保険がある。

中古でiPhoneを買ってしまうと壊れた時の保証が無い。

自分が買った場所は一ヶ月だけ。

その分安く買えるので問題は無いんですが、やっぱり壊れたときは怖い。

 

壊れると、壊れたまま廃棄するか、自腹で全額修理するかの選択。

 

ところが調べて見ると中古iPhoneでも加入できるiPhone専用の保険がある。

 月々の掛金はこれくらいなので、そこまで高くは無い。

AppleCareだと2年しか保証が無いが、この保険だと2年以上経っても入れるので、docomoやau,SoftBankで購入した人でも魅力的かもしれない。

 

 

 

 

 詳しいことはこちらで。

justincase.jp