チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

ホイールの振れ取りアイテム、E-tool ニップル回し #14/15 を買った話とダイシャリンでホイールの振れ取りをしてもらった話。



広告


 

 

中古で買ったロードバイクの前輪がかなりぶれてました。

ふと見ると前輪のブレーキにこすっている。

以前はフロントバッグを付けていたので、それほど気にならなかったんですが、フロントバッグを外して前輪とフロントブレーキが見えるようになると凄い気になって仕方がない。

 

ただ、ホイールの振れ取りをする道具、ニップル回しは家に無い。

しょうがないのでダイシャリンで前輪の振れ取りをしてもらう。

他の店で購入した自転車でも見てくれるのがチェーン店のいいところ。

 

で、ホイールの振れ取りをしてもらう。

時間にして10分くらい。

ベテランのおじいちゃんなので、そこは手際がいい。

なんどかニップルを回してホイールを回してニップルを回して、更にホイールを回してを繰り返してホイールの振れを取っていく。

作業料金は500円でした。

それでホイールの振れが取れるなら安いもんです。

 

さらに振れ取りをする。

今度は後輪を自分でやります。

ダイシャリンに頼んだときはニップル回しがなかったんですが、調べてみたら500円以下で買えるので即購入。

届いたE-tool ニップル回し #14/15 。

#14/15とはニップルの部分の規格でこれが合っていないと上手く回せません。

自分のロードバイクのホイールはSHIMANO501なのでこれでピッタリ。

 

f:id:yodare0:20200722154432j:plain

 

インターネットで調べた知識とダイシャリンでおじいちゃんが上手く振れ取りをしていた記憶を頼りにホイールの振れを取っていく。

基本的には振れているホイールの部分のニップルを左にまわしてニップルを締め、さらにその周りのニップルを少しだけ締め、ホイールを回してさらに振れている部分のニップルを回して行く作業。

結構楽しかった。

無事、目に見えるレベルの横振れは取れたので作業完了。

これ以上はお店に頼まないと駄目ですね。

 

500円以下で購入した安いやつ。

特に問題なく使えました。

Amazon | E-tool(イーツール) ニップル回し #14/15 レッド 5560 | E-tool(イーツール) | 工具(単品)

 

パークツールの高いやつ。1500円以下で買えます。

Amazon | PARKTOOL(パークツール) スポークレンチ ニップルの4面保持 アルミニップルや高テンションに最適 2面幅3.4mmニップル用(JIS#14/15) SW-42 | PARKTOOL(パークツール) | 工具(単品)

 

本当は振れ取り台やロードバイクをひっくり返したほうが良いんですけど、そのまま手で持ち上げながら調整しました。

作業したのはゴールデンウィークの頃。

それから特に問題なくロードバイクに乗れています。

一応、ニップル回しはサドルバッグの中に入れてる。

 

 

参考にしたサイト。

pedalista.net