チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

パソコン版のiCloudを終了する方法。iPhoneからアップロードした画像がパソコンのiCloudに同期されない時の対策。



広告


 

 

iPhoneからiCloudへアップロードした画像がパソコンへ同期されない。

 

昨日あたりからiPhoneからアップロードした画像がパソコンのiCloudフォルダにダウンロードされていないことに気がついた。

普通は

iPhoneからiCloudにアップロード。

iCloudからパソコンのiCloud用のフォルダにダウンロード。

これが自動で行われるはずだが、それがされていない。

 

パソコンのiCloudフォルダにダウンロードされてはいないが、じゃあ、クラウド上のiCloudDriveには画像がアップロードされているのか?

パソコンからアクセスしてみたら、しっかりアップロードされていた。

という事で、iPhone→iCloudは問題なし。

iCloud→パソコンに問題があることがわかった。

 

パソコンのiCloudアプリを終了させる方法がわからない。タスクマネージャーから強引に終了させる。

 

まあ、クラウド上のiCloudとパソコンのiCloud用のフォルダとの同期が切れたんだろう、と思ってパソコンのiCloudアプリを終了させようとしたが、終了する方法がわからない。

パソコン画面右下のiCloudアイコンを色々いじっても終了するための選択が出てこない。

うーん、と悩むのも面倒なので、タスクマネージャーからiCloudアプリを終了させることにした。

 

タスクマネージャーを起動させるには、パソコン画面下の黒い帯の部分で右クリックするとタスクマネージャーの文字があるので、それをクリック。

 

もう一つはキーボードの Ctrl+Alt+Delボタンを同時押し。

そうするとタスクマネージャーの文字があるので、それを選択。

 

タスクマネージャーが起動したらプロセスのタブを選択。

名前の部分をクリックするとアプリやバックグラウンドプロセスが名前順に並ぶようになるので目的のプロセスが探しやすくなる。

 

 

下の方にスクロールするとバックグラウンドプロセスがあるので、そこでiCloudに関係ありそうなプロセスを探す。

自分の場合は、

iCloud Drive(32ビット)

iCloud Photo Library(32ビット)

iCloud Services(32ビット)

が見つかった。

で、iCloud Driveなどの上にマウスカーソルを持っていって右クリックすると

タスクの終了の文字があるので、それをクリックする。

他のプロセスも同じ。

 

上の3つのプロセスを終了させた所、右下のiCloudアイコンは消えたので、これでiCloudが終了したことがわかった。

 

iCloudアプリを開始する方法。

 

で、次にiCloudを開始する方法。

パソコン画面左下のWindowsマークの上で左クリック。

アプリの欄を下の方へスクロールし、「I」の文字のエリアにあるiCloudフォルダをクリックし、iCloudの文字をクリック。

そうすると、パソコン右下の画面にiCloudアイコンが出てくるので、iCloudアプリが開始したことがわkる。

 

iCloudアプリを再起動したら、パソコンのiCloudフォルダに同期されない問題は無事解決。

 

それで問題のクラウド上のiCloud DriveからパソコンのiCloudフォルダに同期されない問題だが、iPhoneから画像をアップロードしてみたら無事、自動でパソコン上のiCloudフォルダに画像が同期(ダウンロード)されていた。

これにて無事解決。

よく考えたら、iCloudアプリってパソコンが再起動した時に自動でスタートするので、普通にパソコンを使っている人には起きにくい問題なんですよね。

自分は、パソコンは問題が無いかぎり電源をオフにしない人間なんで、たまのこういう問題が起きます。