チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

win10非対応、激安&型落ちのPaSoRi SONY RC-S320を購入して家で楽天Edyカードにクレジットカードでチャージできるようにした話。



広告


 

 

おサイフケータイ搭載のスマホは超便利だけど2台持ちは不便なので、楽天edyカードを使い始めました。

今までメインのスマホとおサイフケータイ搭載のスマホ、ARROWS NX F-01Fを2台持ちしていたんですが、いい加減不便に感じていたので、ついに楽天Edyカードを使い始めました。

 

今まで何度も楽天Edyカードを導入しようと思っていたんですが、楽天Edyカードって街で売っていなくてほぼ通販で買わないといけないじゃないですか。

それで購入を今までサボってきたんですが、なんと楽天イーグルスが試合しているときに楽天生命パーク宮城スタジアムでスタジアム楽天Edyカードが売っていると知って早速買ってきました。

お値段300円で通販と変わりません。

ちなみにAmazonでも楽天edyカードは売っているが、何故か高い。

なので、ネットで購入するときは楽天市場のほうが良い。

 

ちなみに楽天Edyカードと言っても一種類ではなく半端じゃない数の楽天edyカードがあります。

こんな感じ。

楽天edyカード&edyストラップ型(楽天)

 

まず楽天生命パーク宮城に行って、

 

Edyの看板がある場所を見つけます。

楽天生命パーク宮城の看板の所を球場外側を右側に行くとこんな看板があるので、そこで買う。

 

で、これが楽天スタジアムの楽天Edyカード。

正確にはスタジアム Edy-楽天ポイントカード。

別に楽天生命パーク宮城だけでなくて楽天市場でも売っているので気になる人はどうぞ。

 

Edy支払いで楽天スーパーポイントが貯まる!楽天生命パーク宮城で!街で!楽天Edyでお買いものスタジアム Edy-楽天ポイントカード

楽天生命パーク宮城で使うと色々特典があるらしいが、野球は見に行かないので関係無し。

新品なはずですが、店員さんがカードを裸で売っているので傷は割とある。

自分はキニシナイが気になる人は他のカードをどうぞ。

 

 

スタジアム Edy-楽天ポイントカードの裏側はこんな感じ。

 

 

使うためには

楽天ポイントカード番号

edyカード番号

を登録し

さらにセキュリティコードも必要になる。

 

楽天e-naviで登録できます。

Edyに関しては、ChromeよりInternet Explorerの方が便利かな。

 

家でクレジットカードでチャージするために PaSoRi RC-S320 を購入。

実は楽天edyカードにクレジットカードで家でチャージするためにはパソリが必要になる。

パソリとは非接触ICカードリーダ/ライタで、まあコンビニやスーパーで電子マネーカードを置くとピッてなるやつと思えばほぼ正しい・・・はず。

 

おサイフケータイ搭載のスマホから楽天edyカードに直接チャージできる?

 

スマホで楽天edyカードにチャージする方法ある。

NFCを搭載し、かつEdyチャージアプリに対応していれば、外でも楽天Edyカードにチャージできる。

対応機種は下のサイトに書いてあります。

電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」 | 「Edyチャージ」アプリ

 

問題は自分が使っているおサイフケータイ機能搭載のARROWS NX F-01Fが使えるかどうかだが、なんとアプリに対応していないため使えない。

NFCも搭載しているはずだが、アプリに対応していないだけで使えない。

古いおサイフケータイから楽天edyカードに直接チャージできれば便利な事この上ないのだが残念。

そのためにPaSoRiを買う必要がある。

 

RC-S320を購入した理由。

 

で、RC-S320をなんで選んだかといえば、値段が安い。

安い値段は簡単でWindows10非対応、かつ型落ち品だから。

ただAmazonのレビューを見ると普通にRC-S320のドライバーをインストールできるようなので購入することに決めた。

AmazonでPaSoRiで検索すると結構な値段がする。

が、RC-S320の中古の値段ならなんと600円からある(2018年6月27日)。

PaSoRiの価格(Amazon) 

PaSoRiの価格(楽天)

 他のPaSoRiなら中古でも1800円から。

 

一応、楽天Edyのショップでも楽天公式の非接触ICカードリーダは売っている。

楽天Edyリーダー。

まずはこれだが、値段は安いのだが、注意欄に

 

 

 

●本製品ではe-Tax(確定申告)の申請はできません。楽天Edy以外の電子マネーの動作についてはサポート対象外です。Macintosh OSでの対応はしておりません。

 こう書いてある。

これはいらないですね(笑)

 

こちらワイヤレスでアイフォンからEdyにチャージできるRC-S390。

ただiPhone専用のうえに

※楽天市場でのお買い物には別途、楽天Edyリーダーが必要です。
※コチラの商品で、ポイント交換やいつでもEdyチャージ等のEdy受け取りはできません。ご注意ください。

 といまいち必要性がわからない商品。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

iPhone/iPadでEdyチャージができるリーダーライター楽天Edyリーダー...
価格:4743円(税込、送料無料) (2018/6/27時点)

 

 

これなら普通にPaSoRiを買ったほうが良いよね、ということで中古&型落ち&Windows10非対応&激安のRC-S320を買ったわけです。

 

RC-S320(Amazon) 

 

届いたRC-S320 。

一応、ドライバーが入っているCDが付いて来るが、それは使えないんじゃないかな?

まあ、今はネットでドライバーが手に入るからCDに入っているドライバーなんて必要ないよね。

 

RC-S320のパッケージ。

対応OSはXP、VISTAまで。

ちなみにVISTAの次はWindows7で次がWindows8で、さらにWindows8,1の後にやっとWindows10が来る。

なので、かなり前のパソリになる。

まあ、使えればなんの問題もないんだけどね。

 

 

 

SONY RC-S320のドライバーを探してインストールする。

パソコン初心者には結構難しいドライバー探しだが、Amazonのレビュー欄に普通に書いてあったので、Windows10対応(メーカーでは対応していないはず。)のドライバーは簡単に見つかった。

 

www.sony.co.jp

 

これをダウンロードしてインストールすると簡単にWindows10のパソコンにSONY RC-S320が認識された。

左下のWindowsマークをクリック。

コントロールパネルを選択。

ハードウェアとサウンドを選択。

デバイスとプリンター

デバイスマネージャーをクリック。

 

そうするとFeliCa Portをクリックすると

FeliCa/PaSoRi

があったらインストール成功。

 

 

楽天EdyカードはEdy Viewerでチャージを行う。

 

 

Edy Viewerなのは別に構わないのだが、なんと対応プラウザが今どきInternet Explorerだけ。

Chromeではチャージできない。

ChromeでEdy Viewerを開くとこんな感じになる。

 

 

仕方がないのでInternet Explorerで楽天e-naviを開き、

画面上部のサービス一覧から楽天edyを見つけクリック。

 

 

さらにEdy Viewerをクリック。

 

 こんな感じで楽天EdyをクレジットカードをPaSoRiに乗せるとチャージできるようになる。

 

 

ちなみに自分は以前におサイフケータイで楽天edyを使えるようになっていたので、楽天edyカートとの選択はこんな感じになっている。

 

 

 

スマホとスマホケースの間に磁気エラー防止シートを挟まないと電子マネーカードを認識しない!

 

ところが、ここで問題発生。

スマホとスマホケースの間に楽天Edyカードを挟んで使おうと思ってたのだが、PaSoRiからEdyカードを認識しない。

Edyカード単体でPaSoRiの上に載せればチャージもできるので、当然PaSoRiもEdyカードも問題ない。

スマホのシリコンケースが問題なのかと、シリコンケースの上に楽天Edyカードを載せてPaSoRiを使ってみたら何の問題もなくカードを認識しチャージも残高照会もできる。

 

ちょっと調べてみたら、スマホから電磁波が出ていて、スマホとスマホケース&カードケースの間に磁気エラー防止シートを挟まないと電子マネーカードは使えなくなってしまうらしい。

知らなかった。

 

sorena.hatenadiary.jp

 

sorena.hatenadiary.jp

 

 

楽天edyカード&edyストラップ型(楽天)

PaSoRiの価格(Amazon) 

PaSoRiの価格(楽天)

磁気エラー防止シート(Amazon)