チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

ネットが瞬断する。システムログを調べるとイベントID1014。原因はIPv6?



広告


 

どうやら最近ネットが瞬断しているみたい。

なんでどうやらって言うかというと気づかない内にネット接続が切れて、知らない内につながっているから。

なんで気がついたかというとChromeやTwitterとかログアウト状態になっているから。

 

まず、システムエラーがないかパソコンのシステムログを調べてみる。

イベントビューア

Windowsログ

システム

でシステムログを調べるとイベント1014というログが出てきた。

 



イベントID1014の中身を見てみると

名前●●●.comの名前解決は、構成されたどの DNS サーバーからも応答がなく、タイムアウトしました。

こんな事が書いてある。

 

 

で、Googleさんで調べてみるとIPv6が原因になっていることがあるらしい。

IPv6の設定を無効にすれば良いらしい。

IPv6の設定を無効にする方法は

左下のWindowsマークの上で右クリック

コントロールパネルを選択。

ネットワークとインターネットを選択

ネットワークと共有センターを選択

左の欄にある「アダプターの設定の変更」を選択

 

ネットワークアイコンの上で右クリックをし、プロバティを選択

 

 

インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)のチェック欄を外す。

 

OKを選択。

 

これで治ればいいなぁ、治るかなぁ?

 

追記1

イベントID1014は出なくなりましたが、ユーチューブやAmazon、Gmail、Instagram、Twitterなどがログアウトする状態は元に戻らない。

色々調べて、cookieを削除、cookieのファイルを削除などをやってみても駄目。

どうやらログアウトになる原因は、Chromeを閉じるとログイン状態を維持せず、ログアウトになってしまうみたい。

対策として、常にChromeのタブを一枚起動させておく。

これでログアウト状態にならなくなりました。

間違ってChromeを閉じないように、残しておくタブを閉じる時にOKかどうか聞いてくれるChromeの拡張設定を導入。

TabJumpという拡張アプリです。