チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

Androidのスマホでゲームの内部音声のみの録画に成功。外部の雑音は一切ゲーム動画に入りません。マイク/スピーカー変換アダプタ を使いHuawei novaで簡単にゲームの内部音声のみを録画出来ました。



広告


 

 

 Androidのスマホは、ゲームの内部音声のみの録音ができない。

 

今まで、知らなかったんですがAndroidでは、ゲームの音声のみの記録はできないんですね。

これはAndroidの仕様のようで、どうにもならないようです。

著作権とかそんなやつですかね?

 

じゃあ、どうすればゲーム動画を録画できるかというと、スマホのマイクで外部音込みで録画しちゃうんですね。

当然、家でスクリーンレコード(スマホ画面の動画の録画のことね)取ればゲームの音だけではなく、テレビの音やスマホのタッチ音まで入ります。

外でゲームをスクリーンレコードすれば、車の音とかも全部入ります。

それじゃあ、ゲーム動画としてはイマイチですよね。

 

 

Androidのスマホで、ゲームの内部音声のみを録画する方法。

 

まあ、なにか方法はあるだろう、とネットを探してみました。

rootを取ればできそうですが、自分はやりたくない。

パソコンで録画する方法もあるみたいですが、そこまでしてゲーム動画を撮りたくはない。

 

で、興味深い方法を発見(下の方に動画を貼っておきます)。

それは、マイク/スピーカー変換アダプタ を使う方法。

こんなやつです。

 

 

 

商品名は、

Zacro ヘッドセット変換ケーブル マイク/スピーカー変換アダプタ [ PC用ヘッドセット、iPhone、iPadなども使用可能 ] 

 

これをスマホのイヤホンジャックにさして、オスーオスのオーディオケーブルで、このアイテムだと赤と緑のプラグにさしてやる。

そうすると、イヤホンジャックから出されたゲーム音がオーディオケーブルを通じて、スマホに戻されて、無事ゲーム音だけスクリーンレコードに記録されるらしい。

なんとなく理屈はわかりますが・・・ちょっと試してみたくなりました。

 

が、残念ながら家にマイク/スピーカー変換アダプタ なる物はありません。

いずれ買えば良いか・・・と思い2、3日たちました。

で、思い出したのが昔、サンワサプライのヘッドホンとマイクを切り替えする機械を買った記憶がある。

 

オーディオ系のケーブルなどを入れておくケースを見ていると無事発見。

製品名は「サンワサプライ MM-SW1 マルチメディアスイッチ」。

残念ながらもう廃盤になっています。

後継商品は出ているようですが、MM-SW1と同じような商品かどうかはわかりせん。

 

詳しい使い方は忘れましたが、緑のプラグをパソコンのヘッドホンの穴に、ピンクのプラグをパソコンのマイクの穴に入れて、イヤホン、マイク、スピーカーの切り替えが出来る機械だった記憶があります。

音が悪くて、ちゃっちいかったので特に長く使うこともなく、箱の中に入っていました。

 

 

画像を追加しました。

 

 

で、オスーオスのオーディオをMM-SW1のマイクとヘッドホンの穴に入れてつなげてみます。

そして、MM-SW1の緑色のプラグをHuawei novaのイヤホンジャックに入れてみる。

これで相性が良ければ上手く行くはず・・・。

 

AZスクリーンレコーダーでゲームのプレイ動画を録画する。

 

ちなみにスクリーンレコードアプリは、AZ スクリーン レコーダーというスクリーンレコードアプリの中で一番有名なやつ。

AZ スクリーン レコーダーを起動して。設定(歯車アイコン)で「音声の録音をする」をオンにします。

ここをオンにしておかないと、音声が記録されません。

内部音も外部音もです。

ゲーム動画をスクリーンレコードしても、一切音は入らなくなります。

Huawei novaに付いているスクリーンレコード機能もありますが、高画質で1280×720でしかも10分しか録画できないので使えない。

AZスクリーンレコーダーは1920×1080で録画できます。

 

 

つなげるとこんな感じです。

緑色のプラグをHuawei novaののイヤホンジャックにつなげています。

 

 

で、結果から言いますと、無事、ゲームの音のみの録画に成功しました。

検証動画はこちら。

 

 

 MM-SW1自体が古い機械なので、接触はよくないですし、音声の質も良くないですが、それでもゲームの音だけを記録し、外の音は一切入りません。

ただ、何度も言うように、この方法はスマホ端末による相性が激しいようで、この方法を発見された方のコメント欄にも成功しなかったという書き込みが多いです。

なので、挑戦する方は、失敗しても泣かないでください。

 

自分の場合、イヤホンジャックにプラグをしっかり挿しても音が録音できていない場合がよくありますが、その場合はさらにグリグリ押し込んでやると音がしっかり録音できます。

原因はスマホにカバーを付けているせいかもしれませんが、よくはわかりません。



 

マイク/スピーカー変換アダプタを使う方法を紹介している動画。

 

 

 

 

 

 

 

 

マイク/スピーカー変換アダプタを使ってゲームのプレイ動画を録画。

 

 

上の方で紹介したマイク/スピーカー変換アダプタを使って、Androidのスマートフォンで、ゲーム動画の音声を録音出来るかどうか試してみました。



 

購入したマイク/スピーカー変換アダプタとHuawei nova。

 

 

 

これをこうつなげる。

オーディオケーブルは100円ショップダイソーで買ったオスーオスのオーディオケーブル。

ちょうどいい長さのオーディオケーブルが売っていなかったので、リール式のを買いましたが、ちょっと失敗だったかも。

上の方の写真と比べると随分、スッキリしました。

 

 

 

実際にFate/Grand Orderを起動してみた所。

 

 

 

イヤホンと変換ケーブルに分岐させると、失敗する確率が一気に上昇します。

理由は、イヤホンでは音が確かめられますが、変換ケーブルの方に音が流れているかどうかわからないからです。

上の変換ケーブルだけの場合は、音が消えれば変換ケーブルを認識した合図になりゲームの音を録音できているとわかりますが、イヤホンと変換ケーブルに分岐させる方法だと確かめようがありません。

オーディオ分岐アダプターを途中に入れる方法も試しましたが、何回かは成功しましたが、失敗するほうが多かったので結局やめてしまいました。

 

上手くいかない。

 

音が消えれば上手くいく。

 

Bluetoothで同じことが出来ないか、実験してみましたが、出来ませんでした。

Bluetoothレシーバー

変換ケーブル

の順にシンプルにつなげても駄目。

著作権的な問題なのか、単純に家の環境が悪いのか、どちらかわかりません。

多分、著作権の問題だと思うんですが・・・。

 

 

 

 

オスーオスのオーディオケーブルの長さは10cmぐらいで良いですね。

オーディオケーブルを買ってきて、途中でぶった切ってハンダで接着してやれば、ちょうどいい長さになるかも。

 

 今回の記事で紹介したアイテム(Amazon)。

 Zacro ヘッドセット変換ケーブル マイク/スピーカー変換アダプタ


サンワサプライのMM-SW1(廃盤)と後継のMM-SW3N(同じ仕様かわかりません)

MM-SW1 マルチメディアスイッチ(廃盤)

マルチメディアスイッチ MM-SW3N

 

 

 

オスーオスオーディオケーブルと、オーディオケーブルを分岐させるケーブル。

(ストレート-ストレート オス-オス) オーディオケーブル 0.3m VM-4044

ZNT ヘッドホン分配ケーブル ステレオミニプラグ 2分配 3.5mmステレオミニ端子 0.3M

 

 

今回使った、Huawei nova 無事ゲームの音のみの録画は出来ましたが、ゲームを始めるまでの読み込み時間が長い(プレイ中に重くなることはほとんど無いですし、スマホも熱くなりません。ゲームとが途中で落ちることもありません)。

Fate/Grand Orderの再インストールで短くなるかな?
  

 

iPhone7を買って、FGOをプレイしてiPhoneだけで録画しています。

スマホゲーム(FGO)の為にAndroidスマホからiPhone7に乗り換えたら、ゲームのロード速度が2倍速くなった。iPhone7でゲーム動画の録画を行う方法。 - チャリオでカメオ。



iPhoneの場合、ios11以降ならゲームのプレイ動画も録画できる。

 

iPhoneならiOS11からゲーム画面の録画も録音も簡単にできるようになったので、iPhoneに乗り換えもありかもしれません。

ゲームをするならiPhoneの方が性能良いですしね。

iPhoneでiOS11でゲームのプレイ動画を録画するのは、こんな感じらしいです。

 

 ios11の対応端末は以下の通り。

 

 

一応、iPhone5SやiPhone6、iPhone6Plusもios11対応していますが、いかにiPhoneといえどゲームをやるならメモリーは2GBRAM(ストレージじゃないですよ。ここ注意。16GB、32GB、64GB、128G、256Gと書いてあれば、大体ストレージのメモリーの量を示すことが多いです)は必要です。

 

なので、選ぶとしたら、

iPhone Ⅹ
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus

 

ココらへんが限界ですかね。

これより下のスペックは、ゲームをやるには辛いかもしれません。

 

 

iPhoneの価格をチェック(楽天)