チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ



    値段の安いピロエース石鹸を探してドラッグストア巡りをした。サンドラッグが量も多くて安かった。



    広告



     

     

     

     最近、肌の調子がおかしい。

     

    ちょっと顔からフケのようなものが少しだけ出てくる。

    まあ、一時的なものだろう、と思って、普段から気を付けて洗うようにしたいたんですが一向に良くならない。

     

    おかしいな、と思って調べてみたら、脂漏性皮膚炎という症状に似ている。

    マラセチア菌という菌が悪さをしているようだ。

    ただ、このマラセチア菌自体は常在菌なので完全に殺す必要な無い。

    で、このマラセチア菌対策には抗真菌薬が必要みたいだ。

    抗真菌薬とは水虫とかに使う治療薬ね。

    マラセチア菌自体は水虫ではない(水虫は白癬菌)

    ただ、マラセチア菌には抗真菌薬が菌対策として効くらしい。

     

    で、抗真菌薬はピロエースWクリームを買ってきた。

    あとで調べてみたらマラセチア菌にはダマリンL液の方が効果的らしいが、ピロエースWでも効果はあるらしく、無くなるまでピロエースWクリームを使うことに決めた。

     

    ピロエース石鹸を探す。

     

    マラセチア菌の事を色々調べてみてみたら、脂漏性皮膚炎は顔のフケ状のものだけではなく、体のかゆい部分やニキビ、あせもに似た症状の場所も脂漏性皮膚炎の可能性があるとのこと。

    体がかゆいところがいくつかあるが、そこをピンポイントで抗真菌薬で治療することはできないので、殺菌できる薬用石鹸で体を洗うことにした。

    で、思い出したのがピロエース石鹸。

    昔、体が痒いときやワキが臭いときにお世話になったことがある(効果はあった)。

     

    で、今回もピロエース石鹸のお世話になることにした。

    いつもどおりにAmazonで調べてみると500円前後の値段がする。

    楽天も調べてみたが、送料入れるとAmazonより高い店がほとんど。

     

    ピロエース石鹸(Amazon)

    ピロエース石鹸(楽天市場)

     

    昔はもっと安かった記憶があるので、ネットではなく近くのドラッグストアを巡ってピロエース石鹸を探すことにした。

     が、ピロエース石鹸を売っていない店がほとんど。

    本当にピロエース石鹸が見つからなかった。

    売っていてもAmazonとほとんど値段が変わらない。

     

    で、またピロエース石鹸の事を調べてみると・・・

    なんと、アメリカでトリクロカルバンが危険物に指定されたせいで、ピロエース石鹸もトリクロカルバンを含まないニューモデルにモデルチェンジしたとの事。

    まあ、詳しいことは下のサイトを読んでください。

     

    drugstore.hatenablog.com

     

     

    ピロエース石鹸Wの成分表。

    イソプロピルメチルフェノールが殺菌成分。

    クレゾールは有効成分からその他の成分になっている。

     

     

    なるほど、ピロエース石鹸の値段が高くなったのはわかった。

     

    ただ、Amazonのピロエース石鹸を出店している店を見てみると、ツルハドラッグやサンドラッグもピロエース石鹸を売っている。

    送料が付いているので、かなり下の方だが送料が無ければ300円前後だ。

    要は、ツルハドラッグやサンドラッグの実店舗に行けば、ピロエース石鹸が送料抜きの値段で買える可能性が高い。

     

    仙台駅近くのドラッグストアを巡ってピロエース石鹸が安い店を探した。ピロエース石鹸が安かったのはサンドラッグでした。

     

    というわけで、今度は近所のドラッグストアではなく仙台駅近くのドラッグストアを探してみることにした。

    まあ、仙台駅周辺とはいっても、それほど家から遠いわけでもなく、いつものウォーキングコースより少し遠いくらい。

    ウォーキングのついでにドラッグストアを巡ってみました。

     

     

    で、仙台中心部の名掛丁の商店街を歩いて、ドラッグストアを10件以上巡ってみました。

    戦利品のピロエース石鹸。

    人混みの多い仙台駅前のアーケード街に何度も行くのは嫌なのでまとめ買い。

     

     

    2018年9月時点の値段です。

     

    ツルハドラッグ。

    一番安かったのはセール中のツルハドラッグ。

    ただし、ピロエース石鹸を置いていたツルハドラッグは1軒だけ。

    税込みで302円。

    残り2個しか無くて2個全部買った。

     

    ただし、セール中なので普段の値段はわからない。

    しかも家の周辺のツルハドラッグにも売っていなかったので、ツルハドラッグでピロエース石鹸を見つけるのは難しいかも。

     

    マツモトキヨシ。

    500円以上して全然安くない。

    AmazonでAmazonギフト券を使って買ったほうがいい値段だった。

    ただし、セールになった時の値段はわからない。

    何件も巡って、ピロエース石鹸があったのは1軒だけだったような。

     

    サンドラッグ。

    ここも安かったし、仙台アーケード街の何件かのサンドラッグでほとんどピロエース石鹸を置いてあった。

    税込みで332円。

    セール中と書いてなかったし、値札もいつもの値札なのでこれが通常の値段かもしれない(詳しいことはわからないので信用しないでください)

     

     

     

    イオン仙台店の薬売り場。

    旧ダイエー跡地のイオン仙台店の1階のドラッグストアにもピロエース石鹸が売ってあったが値段は370円。

    Amazonよりかなり安いが、ツルハドラッグのセールとサンドラッグのピロエース石鹸の値段が安かったので購入はせず。

    イオン仙台店で買い物をしたついでに買うなら、値段の差も気にならないはず。

     

     

    ココカラファイン仙台イービーンズ店。

    イービーンズの1階の薬局にも置いてあったが、なぜか値札が無かった。

    店員さんに聞いたら買わなきゃいけないような気分になるので、聞かずに他の店へ。

     

     

    ちなみに、ピロエース石鹸wは全ての店で石鹸売り場ではなく、水虫や肌ケア用の医薬品売り場にありました。

    ピロエース石鹸wは普通の石鹸ではなく医薬部外品扱いなので、石鹸売り場に置いてあることは無いはずです。

     

    ピロエース石鹸を泡たて用の袋に入れる。

     

    ピロエース石鹸の箱の中身はこんなかんじ。

     

    袋の中は緑色の固形石鹸。

    この色がいかにも効きそうで好き。

     

    ピロエース石鹸を泡たて用の袋に入れて使う事にしました。

    良く泡を立てたほうが汚れが綺麗に落ちるらしいので。

     

     

     

    ピロエース石鹸(Amazon)

    ピロエース石鹸(楽天市場)

     

    抗真菌薬(Amazon)