チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

格安SIM(IIJ)で使っているHuaweiのスマホ novaでしばらく使っていないとデータの通信ができなくなる。端末を再起動をすればなおるが面倒なので、APNを新しく手動入力した治った。



広告


 

 

最近、Huawei novaの調子が悪くなりました。

その症状はスマホをしばらく使っていないと通信ができなくなる、という症状です。

スマホを再起動すれば通信できるようになるんですが、さすがに毎回やるのは面倒です。

 

で、スマホの設定を見直したら無事この症状が治りました。

その方法は、

スマホの設定からAPNの設定情報を新しく手動で入力する、

です。

 

今は多くのMVNOのAPNデータが元からスマホに入っています。

自分が使っているHuawei novaも入っています。

 

ただ、今回はそれが悪さをしているのか、何か調子が悪いのか、そのせいでスマホでモバイル通信もwifi通信もできない状態になりました。

 

なので、自分で新しくAPN設定を手動入力します。

 

スマホの設定から

その他を選択。

 

 

 

モバイルネットワークを選択。

 

 

アクセスポイント名を選択。

 

 

 

右上の3つの点をタップし、新しいAPNを選択。

 

 

 

 

MVNOのホームページで公開されているAPNを入力していきます。

 

 

 

 

 

IIJの場合は、こんな感じです。

 

 

APN  iijmio.jp

ユーザ名  mio@iij

パスワード  iij

認証タイプ  PAPまたはCHAP

MVNOの種類:SPN
MVNO値:NTT DOCOMO

 

このうちMVNO値以外を入力しました。

これで、新しい自分で入力したAPNを選択して端末を再起動したら、スマホでデータ通信ができなくなる現象は無事解決しました。