チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

OLYMPUSのSTYLUS1のスモールAFターゲットが凄い使える。



広告


STYLUS1で購入前に良いなあぁ、と思った機能がスモールAFターゲット。

単に、AFエリアが小さくなって、小さな被写体でもAFが合わせやすくなり機能なんですが・・・。

 

Nikon1のV2には付いていないんです。

EOS Kiss X7iはAFが点で合わせるタイプなんで大丈夫なんですけど、Nikon1 V2はAFエリアが一番小さくしても大きすぎるんです。

 

具体的に、木の茂みの中にいる猫。

これは、Nikon1 V2ではAFエリアが大きすぎて、撮影するのが難しいですが、STYLUS1では簡単に撮影できてしまいます。

中心の赤丸の部分に猫がいます。

 

 

ズームして撮影。

枝の部分にピントが引っ張られずにちゃんと猫にピントがあってます。

 

 

他にもフェンスの向こう側にいる猫も撮影。

フェンスにピントを持っていかれず、一発で撮影できました。

 

 

 Nikon1 V2より、STYLUS1の方が撮影しやすいんですよね。

STYLUS1はISO感度も細かく設定できるし・・・。

 

Nikon1なんて、ISOAutoの感度上限がISO800の上がISO3200という謎仕様。

せめて、上限ISO1600があれば、もっと楽に撮影できるのに。

 

toriaezu7676.blog.jp