チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ



    Lexarの1000×倍速のSDカードLSD64GCRBJPR1000が届いたので、連写テスト



    広告




    OLYMPUSOMD EM1MarkⅡでの不具合(連写が遅くなる、スロット1でSDカードを認識しない)が発生しているLexarのSDカード。

    発生しているLexarのSDカードはLexar Professional 2000x。

    Lexar Professional 2000xのSDカードなら必ず不具合が発生するわけではなく、大容量のSDカードで発生するらしい。

    32GBや64GBでは不具合が発生しないが、128GB以上だと不具合発生。

     2ちゃんねるのEM-1MarkⅡのスレでも、不具合報告がいくつかあった。

    SanDiskの128GBのSDカードでも、連写が遅くなる不具合が出てるみたい。

     

    翻訳はGoogle翻訳です。

    43 Rumors 

     

    ヴォルフガング:「新しいEM-1マークIIといくつかの問題があります。
    私のように(自分のEM-1マークIIビデオのため非常に高価な新しい高速128ギガバイトレキサーSDXC-II 2000X SD-カードのいずれかに投資しているものは、 )、SDXC-II-Slot!カードが認識されない!

    私は他のSDXC-II-Cardを試しませんでしたが、EM-1マークIIでC4K-videoで完璧に動作するTranscend SDCX-I U3タイプ10カード(最大480 MBit /秒)237 MBit / secを要求するオリンパスコーデックは可変ビットレートコーデックであるため、C4Kビデオのビットレートは150 MBit / sec(30 MBits / secまで)になっています。

    シーンに極端な動きがある場合にのみ、ビットレートは237 MBit / secに近くなるはずです。これまでのところ、トランセンドカードは何の問題も生じなかった。
    とにかく、オリンパスは問題を調査し、できるだけ早くファームウェアのアップデートを用意する必要があります。

     

    オリンパスが動作保証をしている高速のUHS-II U3対応のSDカードは128GBでは東芝の金色のSDカードの SDXU-B128Gのみ。

    Amazonでみたら価格が3万越えていた(笑)

    まあ、64GBのLexarのSDカードなら、不具合が発生しないみたいだから、そちらを選ぶのも良いかも。

    動作確認済SD/SDHCカード一覧表 | 記録メディア対応一覧表 | オリンパスイメージング

     

     

    こちらのLexarOLYMPUSのEM1MarkⅡでのレビューは64GBのSDカードを使っているので、不具合が発生しなかったようだ。

     

    www.youtube.com

     

     

    で、自分が買ったのは2000×ではなく、1000×の方なので全く関係なし。

    LSD64GCRBJPR1000(Lexar Professional 1000x 64GB )。

     

     

     

     

    まず、LSD64GCRBJPR1000 で10秒間の連写。

    撮影枚数は57枚で書き込み終了が連写時間も含めて15秒。

     

     

    今まで、STYLUS1に入れていた東芝(TOSHIBA) EXCERIA SDHC UHS-I U3 メモリカード 32GBの方は10秒間連写して、

    撮影枚数は38枚で書き込み終了時間は24秒。

     

     

     

     

    EOS Kiss X7iで使っているTranscend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 TS32GSDHC10U1E は10秒間連射して、

    撮影枚数が49枚で、書き込み終了時間は18秒。

     

     

     

    やっぱりLexarの1000×のSDカードの書き込み速度が速かった。

    STYLUS1にLSD64GCRBJPR1000を入れて、連写した体感でも、かなり書き込み速度が速かった。

    STYLUS1には、画像の書き込みが終わらないと撮影した画像がみれないという欠陥があるので、この書き込み速度の向上は地味に嬉しい。

     

    ちなみにLSD64GCRBJPR1000はUHS-II規格のSDカードであり、STYLUS1はUHS-1までしか対応していない。

    つまり、UHS-Ⅱ対応のカメラで使った場合、もっと速度がでる可能性が高いのだ。