チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

ドラクエウォーク、レアモンスターのこころ集め用に買ったTiakiaのスマホホルダーが超便利。駄目な所もいくつか。



広告


 

 

 

ドラゴンクエストウォークでみんドラを利用してレアモンスターの心を集める。

 

ドラクエウォークにハマっています。

今は5-10もクリアしたのでレアモンスターの心を集めています。

集めていますがレアモンスターの心となると普通にプレイしていては全然集まりません。

 

そこでみんドラというサイトを利用します。

これはモンスターの心確定ポイントを共有するサイトです。

ポケモンGOをやっていた人は思い出すと思いますが、ポケモンGO初期にはポケモンGOのアプリからポケモンの出現データをぶっこ抜いてマップに表示するサイトがありました。

それはアプリの不正使用なので、当然ポケモンGOに潰されました。

 

このみんドラというサイトはユーザーが見つけたレアモンスターの場所を情報提供して共有するサイトなので不正利用ではありません(卑怯、ずるいかもしれませんが)

 こんな感じで表示されます。

 

 

東京だとこんな感じです。

都会だとみんな情報を上げるので心確定ポイントの情報が多く集まります。

田舎だからといって心確定ポイントは少ない、というわけではなさそうですが、情報を上げる人が少ないので、みんドラでは心確定ポイントが全く見つかりません。

 

 

9db.jp

 

 

ママチャリで心集めをするとスマホホルダーが無いと不便すぎる。



で、心確定ポイントを事前にわかって直行できるようになりました。

しかし、レアモンスターともなれば、歩いていける距離にあるとは限りません。

車、自転車、バイク、バス、電車等で移動しなければなりません。

 

金が無いので電車やバスは利用したくないですし、免許はありますが車を持っていないので車やバイクは無理。

 

ということで自転車を利用してます。

自転車だとメリットもあります。

電車やバスと違ってピンポイントで楽に行けます(時刻表を気にする必要は無いですし、バス停や駅の場所から歩かなくても良い)

車やバイクと違って狭い場所にも入っていけます。

自転車は歩道に入れるので止まって心集めをするのが簡単。

 

 

で、ここから本題。

自転車でレアモンスターのこころ集めをする場合、スマホを置く場所が問題になります。

 

スマホを片手に持っての運転は法律上も安全性でも論外、禁止、警察に止められるので問題外です。

ポケットやバッグに入れるのは上に比べると遥かにマシですが、必要な時にポケットから出す必要がある。

熱がこもってスマホを壊す可能性がある(以前、スマホポーチに入れていたiPhone7が熱暴走した壊れたので、こういう事には少し敏感になっています)

 

で、スポーツ自転車乗りなので解決法は簡単。

自転車のハンドルにスマホホルダーをつければ問題は解決します。

熱暴走でスマホが壊れるのは怖いのでポーチ型のスマホホルダーは却下。

シリコンバンドタイプも何か不安。

ということでオーソドックスなタイプの挟んで固定するスマホホルダーを選びました。

 

購入したTiakiaのスマホホルダーに大満足。

 

5年前なら中国メーカーなんか論外、高くてもミノウラのスマホホルダーを買いましたが、今の時代なら中国メーカーでも普通に使えるので中国メーカーのスマホホルダーにしました。

レビューの件数も1000件を超えている、スマホホルダーでAmazonを検索すると一番上に出てくるTiakiaのスマホホルダーを購入しました。

1599円で買えました。

 

 

 届いた Tiakiaのスマホホルダー。

PB03-ACが商品名かな?

箱が小さいのが良い。

 

組み立ては簡単。

ハンドルに付けるリングの部分とスマホを固定するホルダー部分をネジで固定するだけ。

 

 

 横から見るとこんな感じです。

スマホを固定する部分にスポンジのシートを貼って、スマホの厚さに合わせて調整します。

自分のiPhone7plusの場合、一枚使えば十分でした。

 

 

 

実際にiPhone7plusをTiakiaのスマホホルダーに固定した所。

100円ショップのスマホカバーを付けても普通に固定できます。

 

 赤いギザギザのリングを回してスマホの縦の長さに合わせて調整します。

裏にある赤いレバーでスマホを外す時にプッシュしてスマホホルダーを緩めて外します。

 

ちなみにiPhone7plusの場合、カメラのレンズ部分にアームが重なってしまい事実上カメラが使えなくなります。

 

 

つまり自転車を乗りながらスマホで動画を撮影できない、ということです。

アクションカメラの代わりは無理ということですね。

ちょっと期待はしてましたが、まあ、しょうがないでしょう。

スマホを縦にも横にもできますが、ドラクエウォーク用に使うので縦固定です。

 

実際にママチャリのハンドルに付けてみました。

 

ハンドルに固定するだけなので簡単かと思いましたが、意外に苦戦。

ゴムシートが3枚あるんですが、ずれてしまって上手くネジが入りません。

ハンドルの横のストレート部分に付けるとネジが上手く入らないので、少し斜めにしてハンドルに付けると上手く固定ネジが穴に入りました。

まあ、これくらいなら問題ないですね。

ちなみに固定ネジには六角レンチようの穴があるので六角レンチで締められますが、レンチで締めると固すぎて手動で回せなくなるので手で回したほうが良いかも。

 

 

ママチャリで100km程走ってみてのTiakiaのスマホホルダーの感想。

 

駄目な所。

①赤いリングが固くてスマホが固定しにくい(自分が非力なだけかもしれない)

②赤いレバーをプッシュしてもスマホを固定するアームが開くのが甘いときがある。

この場合、もう一度固定してもう一度赤いレバーで開放する必要がある。

③アームでスマホのレンズが隠れてカメラが使えない。

 

上の三点も問題だけど返品を希望するほどの問題でもないかな。

 

良い所。

①やっぱりハンドルにスマホを固定して心確定ポイントを回って心集めをするのは便利。

スマホを手で持つ必要は無いし、ポケットから出して確定ポイントを探す必要も無いので効率が全く違います。

運転中はスマホを操作しないようにしてますが、それでも手で持つよりは全然便利です。

 

②四隅を固定するアームの部分がしっかりスマホを固定するので段差などをママチャリで走っても外れそうになることは無い。

これが一番大事。

ロードバイクに乗っていてスマホが飛んでいったという話は良く聞くので、これが良いなら他の部分は許せる。

 

③自転車で走っていると強制空冷状態なので、スマホが熱くなりにくい(ポケット等に入れてウォークモードにするとかなり熱くなる)

 

総合するとまあ、買って良かったよね。

もっと早く買えばよかったな、っていうレベルの良さでした。

 

Tiakiaのスマホホルダーが悪いわけではないが、スマホホルダーをママチャリで使った時の問題点。

 

ちなみにスマホルダーの問題ではないんですがハンドルにスマホホルダーを付けて時の問題点も書いておきます。

それは直射日光がスマホに当たって画面が見えない。

画面を明るくすれば見れますが、そうするとバッテリーの消費が激しくなります。

スマホ用の反射防止フィルムを使えば反射は軽減して画面が見やすくなるそうですが使ったことが無いので効果はわからない。

 

ママチャリだとハンドルが近すぎてスマホが見にくい。

解決法として自転車のハンドルに付けるアクササリーホルダーを付ける方法がありますが、自分の場合、ママチャリで買い物をする時が多いので邪魔になるかと思い付けていません。

こういうやつです。

 

アクササリーホルダー

 

ママチャリ、スマホホルダー、みんドラで集めたレアモンスターのこころ。

 

ちなみにママチャリ、スマホホルダー、みんドラを使って心集めをした戦果はこれくらいです。

キラーマシンやキングスライム、ひとつめピエロ等も集まりやすくなります。

キラーマシンやキングスライム等は普通にプレイしていては滅多に見つからないのでみんドラ様様ですが、ちょっと面白さは減りますね。

 

 

 

Amazonから。

 

Tiakia スマホホルダー 

アクセサリーホルダー

スマホ 反射防止フィルム

 

モバイルバッテリーも必須です。

災害の時の停電でも役に立つので買っておきましょう。

モバイルバッテリー