チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

ドラクエウォークと同時にStravaを動かしても、Stravaは殆どバッテリーは消費しない。



広告


 

 

ドラクエウォークは歩いて強くなるゲームなので歩かなくてはいけません。

歩くのは良いんですが、当然、記録も残したいんです。

ウォーキングのときはAndroidスマホ、自転車の時はiPhoneでStravaを使っていました。

 

Androidスマホの方は偶にStravaが落ちて何も起動してないときが有るんですよね。

まあ、ウォーキングなら記録に失敗しても被害は少ないんですが、自転車は時には100kmは走るので記録が残っていないと心理的に大損害です。

 

で、ドラクエウォークをやるときにStravaを動かしてウォーキングの記録を取ってみました。

記録を取る前は、ドラクエウォークとStravaでかなりバッテリーの消費をするんだろうな、と思ってました。

 

結果から言うとiPhoneがStravaをバックグラウンド処理してくれたお陰で殆どバッテリーは消費せず。

ドラクエウォークのバッテリー消費が多すぎる(位置情報ゲームはバッテリー消費が多いのが普通なのでドラクエウォークが悪いわけでは無いです)せいも有って1%でした。

 

これで何の問題もなくウォーキングの3時間分の記録が取れています。

iPhoneが優秀なのかStravaが凄いのかわかりませんが、自分が持っているAndroidスマホとは信頼性に置いては雲泥の差です。

 

 


9月16日の夕方、16時過ぎから19時過ぎの約3時間でバッテリーはほぼ付きました。

ドラクエウォークをスマホ画面を見ながらプレイするとだいたい3時間で100%から10%以下までバッテリーを消費します(自分のiPhone7plusの最大容量は82%です。ちょっと低下しすぎですね)

 

設定

バッテリー

バッテリーの状態

最大容量

でバッテリーの劣化具合がわかります。

 

 

ドラクエウォークをプレイする場合、モバイルバッテリーは必須ですね。

 

 

 Stravaはこちらから

Strava トレーニング:ランニング&サイクリング

Strava トレーニング:ランニング&サイクリング

  • Strava, Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

apps.apple.com

 

モバイルバッテリー(Amazon)はこちらから