チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

Amazonベーシック カメラリュックの背面の紐(バンジーコード)を太さ5mmの丸ゴムに交換しようとして失敗した話。



広告


 

 

 

2年以上前に買ったAmazonベーシック カメラリュック 一眼レフ用 12.1L。

流石に2年も経つと後ろのバンジーコード(ロープ、網状、紐のようなもの)が緩んできました。

この部分。

 

 

バンジーコード自体、交換するのは簡単なんですが、同じような太さのバンジーコードを交換するのはつまらないかなぁ、と考えて元から付いている多分3mmのバンジーコードから5mmのバンジーコードに交換することにしました。

 

元から付いているバンジーコードとの違いはこれくらい。

全然太さが違います。

 

 

元から付いているコードストッパーでは不安なので、太めの丸ゴムが入るコードストッパーを買ってきたが、ここで失敗。

元からアマゾンベーシックのカメラリュックに付いているコードストッパーとほぼ同じ大きさだった。

 

 

ちなみにAmazonベーシック カメラリュック 一眼レフ用 12.1Lの後ろの輪に5mmの丸ゴムが通るかというとギリギリ通る。

 

 

頑張れば5mmの丸ゴムでも使えそうだが、コードストッパーにどうしても通らない。

 

 

5mm用のコードストッパーはAmazonで幾らでも売っているが、3mmの丸ゴムでも使えるので買おうかどうか迷っている。

安いのは有るんですけどね。

2019年7月末時点の価格です。

 

 

NIFCO ニフコ CL4 プラスチック コードストッパー 直径約5mm用 2つ穴タイプ

 

 

 

 

以前買った3mmの丸ゴムをAmazonベーシック カメラリュック 一眼レフ用 12.1Lを通す。

ちなみに元から付いているバンジーコードの長さは1m50cmだった。

 

 

3mmの丸ゴムは5mmの丸ゴムと違ってスルスル通るので使いやすい。

実用性を考えれば5mmの丸ゴムより3mmの丸ゴムの方が優れているのは間違いないと思う。

 

全部で1000円程の無駄な出費になりました。

 

 Amazonベーシック カメラリュック 一眼レフ用 12.1L 

 

バンジーコード5mm

コードストッパー 5mm

 

元からアマゾンベーシックのカメラリュックに付いているのは多分3mmのバンジーコード。

バンジーコード 3mm