チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

2019-04-07 船岡駐屯地創立60周年・第2施設団創隊58周年記念行事に行ってきました。



広告


 

 

久しぶりの船岡駐屯地です。

前はサイクリングがてらに仙台から船岡まで自転車で行っていたんですが、最近は色々理由を付けて自転車に乗る回数もめっきり減ってしまい、多分半年ぶりの船岡・大河原。

 

仙台から東北本線で船岡まで行き、船岡から駐屯地までは歩いて行きました。

あいにく、桜は満開ではなく5分咲き位。

まあ、こればっかりはしょうがないので文句の付けようもありません。

 

船岡駐屯地。



74式戦車から入れ替わる16式機動戦闘車。

今年の訓練展示はまだ74式戦車でした。

 

 

他にも装甲車が。

 

訓練展示の会場に行き、長い式典の後にやっと観閲行進。

 

仙台駐屯地の観閲行進と違い仙南のゆるキャラが行進します。

去年は場所取りに失敗してしまい、背中とお尻しか見えませんでしたので、今回は場所取りがうまくいくように早めに船岡駐屯地へ行きました。

 

観閲行進と訓練展示に撮影に使用したのは

α6500とE 55-210mm F4.5-6.3 OSS。

E 55-210mm F4.5-6.3 OSSは自衛隊のイベントには初使用でした。

以前使っていたCANONのEF-S55-250mm F4-5.6 IS STMが名レンズだったのでどうなることかと思いましたが、まあ、画質などは許容範囲でAFは少し遅い、手ぶれ補正はボディ内手ぶれ補正と合わせて十分すぎる性能でした。

 

ただ、焦点距離が35mm換算で315mmなので早く安くていいレンズを出してほしいですね。

 

仙台と県南のゆるキャラたち。

 

 

最後に船岡、大河原のゆるキャラ、はなみちゃん。

 

 

このさくらっきーも大河原のゆるキャラです。

 

で、装甲車の観閲行進。

色味が少しおかしいですね。

 

 

ブルーインパルスJrの演技があって、

 

格闘訓練展示。

 

で、訓練展示。

 

 

 

今年は火砲の発射炎が撮影できたのはこれだけ。

α6500は連写のバッファが多くてRAWなら100枚以上、JPEGなら200枚以上撮影できるんですが、撮影できたのは少なかったです。

 

連写速度を秒11コマではなくて8コマで撮影した。

後で写真整理が面倒なので、連写を小刻みにしてしまい、丁度連写を止めた時に発射の瞬間が来た。

失敗原因はこれくらいですかね。

 

遠すぎてかなりトリミングしたせいで画質は悪いんですが発射の瞬間は捉えてます。

 

ほかはこんな感じ。

74式戦車は無理でした。

 

今回は標準レンズをE PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSではなくてDT16-50mm F2.8 SSMを使いました。

今まで16mm(換算24mm)のメリットをあまり感じなかったんですが、今回はこんな狭い間しかない柵の装甲車のほぼ全体を撮影できので広角って良いなぁ、って思うようになりました。

 

 

で、船岡駐屯地を出ます。

 

船岡駐屯地を出ても、すぐに仙台に帰るわけではなく船岡城と大河原の白石川の一目千本桜を見て帰りました。

早い時間の電車に乗ると混雑具合が半端じゃないですよね。

 

船岡城。

頂上の本丸への山道が大変でした。

 

一目千本桜。

結局、この日だけで17kmも歩いてしまった。

流石に疲れました。

 

 

船岡を出たのは6時半を過ぎてましたが、仙台への帰りの電車はスカスカでした。