チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

HuaweiのスマホでGPSを利用した運動系のアプリ(Strava、Runtastic)が途中で落ちる時の対策。GPS Lockerを導入したらアプリが落ちなくなった。



広告


 

 

AndroidのスマホでRuntasticやStravaがよく落ちる。

 

AndroidのアプリでStravaやRuntasticを使っているとアプリが落ちてログが取れてないことがよく有りました。

自分はAndroidのHuawei novaの他にAppleのiPhone7を使っているので、たまにiPhone7でStravaを使いますが落ちることはありません。

 

StravaもRuntasticも運動系のアプリで、ロードバイクやクロスバイク、ランニング、ウォーキングの運動した距離や時間などを記録できます。

Runtasticがよく落ちるのでStravaに移行しましたが、それでもたまに落ちます。

せっかく走った時間や距離が無駄になるので何回も悔しい思いをしてました。

 

落ちる時は外で落ちるときも有りますが、お店の中に入って、もう一度出るとアプリが落ちているときがよくありました。

おそらく、GPSがつかめなくなったか、スマホがGPSをつかめないために省エネ設定を発動したかのどちらかだろう、と推測。

 

GPS Lockerを使い始めてからStravaが落ちることは無くなった。

 

それを解消できそうなアプリを導入することにしました。

 

導入したアプリはGPS Locker。

play.google.com


英語のアプリなので詳しくはわかりませんが、グーグル翻訳で翻訳してみると、

 

アプリケーションを切り替えるときやあなたのデバイスの画面がオフになっているときにGPS信号をロックして紛失しないように作成されたGPS Locker。GPSロッカーは、より速いGPS信号ロックを取得し、あなたのGPSを修正するのに役立ちます。

 

それが役立つことができるところ:
- ゲームプロセスで使用されているモバイルゲームではGPSナビゲーション。


- GPS Lockerは、GPSナビゲーションを使用する人に役立ちます(たとえば、車のトンネルの出口でデバイスがGPS信号をすぐに捕捉できない場合など、誰もが知っている状況です)。


- GPS信号が失われることが多いデバイスへのGPS信号を改善するのに役立ちます。

 

主な特長:


- GPSがシステムでオンになっているときのGPSロッカーの自動起動。


- 手動および自動リセットA-GPSデータの可能性。


- GPSロッカーが実行されているときに画面をロックする機能。


- GPS信号を修正した後に手動または自動でアプリケーションを起動(GPS Locker設定で指定した目的のアプリケーション)


- デスクトップ上にショートカットを作成して、GPS信号を正しく修正した後にアプリケーションをすばやく起動できます。

 

 

実際にインストールして使ってみました。

一ヶ月近く使っていますが、GPS Lockerをインストールして使い始めてからStravaが落ちることはなくなりました。

たぶん、GPS信号をつかめなくなってもGPSが止まることがなくなりアプリが落ちることが無くなったのだと思います。

 

外だけではなくて駅の中やスーパーの中等のGPSがつかめない建物の中に入ってもGPS信号を見失わず、アプリが途中で落ちることはなくなりました。

 

使い方は、StravaやRuntasticを起動した後にGPS Lockerを起動するだけ。

赤色のボタンを押します。

黄色で点滅しGPSを掴んだら水色に変わります。

 

これだけでアプリが落ちることはなくなりました。

英語のアプリで英語が苦手なので、内容はよくわかりませんがGPS信号をロックするだけなら簡単な操作なので迷うことは無いと思います。

 

運動系のアプリだけではなくてポケモンGO等のGPSを利用するゲームでも使っている人がいるみたいで効果が出ているようです。

これで日本語アプリならもっと良かったんですが・・・。

 

無料で使えるアプリなのでお薦めです。

 

 

play.google.com