チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

スマホゲーム(FGO)の為にAndroidスマホからiPhone7に乗り換えたら、ゲームのロード速度が2倍速くなった。iPhone7でゲーム動画の録画を行う方法。



広告


 

 

型落ちのiPhone7ですらFGOは超速い。

 

少し前に中古のSIMロック未解除、傷あり、打痕ありのiPhone7を安い値段で見つけて買ってしまいました。

で、当然やることはFGO。

iPhoneでFGOをやるととても快適だ、という話は知っていましたし、何度も動画も見てるんですが、自分のアカウントでFGOをやるとそのゲームスピードの速さに驚きました。

体感では2倍以上速くなったと思います。

全てにおいてキビキビ動きます。

 

iPhone7とAndroidスマホのHuawei novaでのFGOのプレイ速度の比較です。

厳密に条件を合わせているわけではありませんが、それでもiPhone7の速さがわかると思います。

アーラシュの宝具の速さなど驚きです。

Androidスマホの時はFGOは重いゲームだと思っていましたが、iPhone版のFGOは超軽いゲームです(メモリーRAM2GB以上のiPhoneに限る)

 

iPhone7とHuawei novaの動画の解像度が違うので1280×720に変換して動画を作成しています。

 

 

iPhone7でのゲーム画面の録画はHuawei novaでゲーム画面の録画より汚い。

iPhone7でFGOのゲーム画面の録画をしてみて驚きましたが、かなり汚いです。

iPhone7の画面解像度が1334 x 750ピクセル

Huawei novaの画面解像度が1920×1080ピクセル

なので、まあ、画面を録画しているだけなら録画画質が劣化するのは当然といえば当然なんですが、ちょっとがっかり。

 

動画のデーターを見ると横画面で録画しているのに何故か

幅750

縦1334

になっています。

なんでなんでしょうね?

MPCやWindowsMediaPlayerで再生する時は大丈夫でしたが、いくつかの動画プレイヤーだと縦画面で再生されました。

 

ちなみに1334×750というアスペクト比が自分的には気に入らないので動画投稿する時はWindowsムービーメーカーで1280×720に変換しています。

 

Androidスマホでのゲーム画面の録画(ゲーム音声のみ収録)はこんな感じでやっていました。

ただ、この方法はすべてのAndroidスマホでできる方法ではなく一部のAndroidスマホでのみできる方法なので、失敗しても自己責任でお願いします。

 

sorena.hatenadiary.jp

 



比較用。 AndroidスマホのHuawei novaで録画。


 

 

iPhone7で録画。

 

iPhoneでゲーム画面の録画を行う。コントロールセンターに画面収録を追加して、画面収録アイコンをタップして3秒後に録画開始。

 

iPhoneでゲーム画面の録画を行うには、OSのバージョンがios11以上でなくてはいけません。

iPhone8以上であればios11以上だと思いますが、自分が中古で買ったiPhone7はios10でした。

 なので、ゲーム動画を録画するためにOSのバージョンアップをする必要がありました。

sorena.hatenadiary.jp

iosのバージョンを調べるには

 

設定

一般

情報

バージョン

で調べられます。

 

iosが11未満の場合は

設定

一般

ソフトウェア・アップデートからOSをアップデートする必要があります。

 

ゲーム画面の録画の為に画面収録ボタンをコントロールセンターに追加する。

 

iOS11以上ににアップデート

設定



コントロールセンター

 



コントロールをカスタマイズ



画面収録を含めるに追加(最初は下のコントロールを追加にある)



iPhoneの画面に戻り、下からスワイプしてコントロール画面を引き出す。

画面収録ボタン(丸を細い丸が囲んでいるアイコン)をタップ。



3秒後に録画開始。

 

ゲーム音声だけではなく自分の声も同時に録画(録音?)するには、画面収録アイコンを長押しして、出てくる画面のマイクアイコンをタップする。

 

ゲームの音声だけでは無く、自分の音声(ナレーションとか)も録音した人は

画面収録アイコンを強めに押すと

このような画面が出てくるので、下のマイクアイコンをタップすると

 

こんな感じでマイクアイコンが赤くなって、画面収録と同時に自分の声も録画できるようになります。