チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

2018年7月15日、仙台港に来た護衛艦、すずなみ、うみぎり、あぶくまを見てきました。



広告


 

 

 

 

 

 

2018年7月15日仙台港に来た、護衛艦すずなみ(114)、うみぎり(158)、あぶくま(229)を見てきました。

 

仙台は連日の猛暑でしたが、15日は穏やかな暑さ・・・だったのは良いんですが、酷い霧の天気。

青空をバックに護衛艦を撮影したかったんですが残念。

 

仙台港に着いたとき。

 

すずなみに乗る。

 

受付で手荷物検査をしたあとに、まずは「すずなみ」に向かいます。

 

すずなみの後ろのヘリ。

 

後ろの甲板からのうみぎり(158)とあぶくま(229)。

護衛艦が並ぶと絵になりますね。

 

 

 

 

 

格納庫にはすずなみの(ヘリ)旗が。

ファルコン(はやぶさ)が対潜ミサイルを咥えて足で潜水艦を掴んでいます。

 

 

さらに前方の主砲がある甲板に出て(これは主砲ではなく機関砲です)、

 

すずなみの主砲。

 

 

主砲の砲弾と薬莢。

 

機関砲の説明。

 

機関砲の下にある対潜水艦ミサイルと対空ミサイルの説明。

 

すずなみのお尻。

 

うみぎりに乗る。

 

このあと、すずなみを降りて、うみぎりに向かうが、うみぎりの周辺はちょっと臭かった。

工場からの匂い?がキツイ。

 

うみぎりの搭載ヘリコプター、SHー60J

すずなみの時と同じおじさんが写っていますが、無関係のおじさんです。

 

となりのあぶくまには乗れませんでした。

招待された人は乗っているようですが。

 

 

うみぎりの機関砲。

 

艦橋の指揮室にも入れました。

 

で、前方の甲板。

 

こちらも主砲の弾頭が展示してありました。

この子供は赤の他人です。

 

で、うみぎりを降りる。

 

あぶくまには乗れなかったのでうみぎりから撮影したあぶくまの写真だけ。

 

うみぎりから見たあぶくま。

 



 

 

 いやあ、凄い霧だった。

30度越えの猛暑よりは遥かにマシな天気だったけどね。