チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

マイナンバーの番号を忘れたり、カードを無くした場合は、マイナンバー記載の住民票を請求すれば、即日発行してもらえる。



広告


 

 

まあ、よくあることですが、自分もマイナンバーカードをどこかにやってしまい、マイナンバーがわからない状態になってしまいました。

部屋の中を探しまくれば見つかるかもしれませんが、時間も無いので役所に行って、マイナンバー記載の住民票を取って、それで間に合わせることにします。

 

ちなみにマイナンバーカードを再発行してもらうには、1ヶ月ほどかかるので、すぐに必要な場合は絶対に間に合いません。

マイナンバーカードが無くなった場合は、余裕を見て再発行してもらいましょう。

 

 

普通に住民票を請求する場合と違い、マイナンバー記載の住民票は身分証明書が必要になるので、必ず身分証明書を持っていきましょう。

自分は運転免許証を持っていきました。

 

まず、住民票のコピーを請求する請求書をもらいます(普通は窓口の誰でも取れる場所にある)。

 


実は、これが一番大事なんですけど、住民票を請求する時にマイナンバーを記載する、にチェック入れないとマイナンバー記載の住民票が貰えません。

チェックを入れないと、マイナンバーが入っていない普通の住民票が交付される。

 

 

下の方にマイナンバー(個人番号)にチェックを入れる欄があります。

ここにチェックを入れるのを忘れずに。

 

 

 

で、発行した住民票にはマイナンバー(個人番号)がしっかり記載されています。

 

まあ、大体の場合はマイナンバーカードが必要になるわけではなく、マイナンバーカードに記載されているマイナンバーが必要になるだけなので、これでも間に合います。

自分の地元の役所では、住民票を請求する代金は税込みで300円でした。

時間は大体10分位で交付されました。

 

 

他に、マイナンバー通知カードを貰ってマイナンバーカードを作っていない人は、役所に行ってマイナンバーカードを作成するために申請用紙を作って貰えます。

実は、そこにもマイナンバーが書いてあるので、マイナンバー記載の住民票すらいらなかったり(笑)

これは無料で作ってもらえるので、住民票を交付してもらうより少しお得。