チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

金属製のスマホケースはTPU製のスマホケースに比べて、明らかに電波の受信する能力が弱くなる。



広告


 

 

以前買ったTopACEのスマホケース。

このケースは金属製?でできていて外見が非常にカッコイ。

自分でもお気に入りだったんですが、いつの間にかスマホの下のパーツが何処かに無くなってしまいました。

 

こんなにカッコよかったのに・・・



いつの間にか下のパーツが何処かに行ってしまった。(ボコってなっているのはグリップです)

 

傷が多く見えていますが、全部スマホケースに付いた傷なので、それ程問題は無いです。

ただし、使っているうちに傷は付くだろうし、傷が付いたら買取価格が下がって、次のスマホを買う時に余計なお金がかかってしまいます。

 

という事で新しくスマホケースを注文することにしました。

買ったのは金属製のスマホケースではなく、TPU素材の透明のプラスチックで柔らかめの素材のスマホケース。

良くAmazonなどで1000円以下で売っているやつです。

 

選んだのはshizuka-willというメーカーのスマホケース。

選んだ理由はストラップホールが付いていたことと、値段が安かったから。

自分が購入した時は(2017年10月9日)690円でした。

 

で、届いたshizuka-willのスマホケース。

なんてことの無い、TPU素材のスマホケースです。

 

 

一応、ストラップも付いてきます。

細くて不安だったので別なストラップを付けましたけど。

 

 

簡単にスマホに付けられて、持ちやすくて値段の割に良いスマホケースです。

 

が、それ以外に激変したことが・・・。

それは電波の受信能力。

以前使っていたTopACEのスマホケース。

デザインも気に入って使っていたんですが、電波が時々受信できなくなる。

電波のレベルの所にバツマークが付いている状態です。

電波が圏外の状態になっている。

自分が使っているスマホはHuawei novaという中国メーカーのスマホなので、そのせいかと思っていましたが、実は違かったという話。

 

TopACEの金属製のスマホケースにスマホを入れていた頃は1週間に5,6回、いつの間にか電波が受信できなくなって、スマホの再起動をしていました(再起動をすれば電波をすぐ受信できる)

電波が圏外になるのは、町中、自宅なので、電波の状態が悪い、という事は考えられません。

 

 

ところが、このshizuka-willのTPU製のスマホケースに変えたと途端、電波の受信が途切れる事はなくなりました。

購入して、このスマホケースをHuawei novaに取り付けてから1ヶ月程経ちますが、その間に電波が切れていた事は一度だけ。

スマホケース以外は全く変わっていないので、やはり原因は金属製のスマホケースでしょうか?

 

調べてみると、やはり金属製のスマホケースは電波の受信能力が落ちるみたいです。

それなりのスマホケースは対策して、それ程電波レベルが減衰することは無いみたいですが、TopACEのスマホケースはそうではなかったようです。

町中なのに電波が圏外になるという人は一度、スマホケースを変えてみるのも良いかもしれません。

スマホケースが原因で受信する電波が弱くなり、結果的に圏外になる、という事があるようです。

 

流石に、デザインが良くても電波の受信能力が落ちるスマホケースは使えません。

これからはTPU素材のような非金属製のスマホケースを選ぶことにします。

 

  shizuka-will- のスマホケース(Amazon)

 

 金属製のスマホケースはカッコいいケースがあるので残念ですが・・・。