チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

金額を自由に指定できるwebmoneyカードを買って使ってみた。



広告


 

 

金額を指定して買うタイプのWebMoneyカードを買いに行く。

 

プリペイド式のwebmoneyカード2000円分が必要になったので、セブンイレブンに行き、電子マネーカード売り場に行くと、webmoneyカードの2000のカードが置いていない。

5000円のwebmoneyカードはあるが必要なのは5000円ではなく2000円のカード。

5000円のWebMoneyカードの横を見ると見慣れないWebMoneyカードが・・・。

銀色というか無色というかいつもと違う色。

 

 

 

で、見てみるとWebMoneyカードの右上の方に「お好きな金額を選べます 1,500~50,000POINT」と書いてある。

1500円~5万円分のポイントまで1円単位で買えるらしい。

 

 

お好きな金額を選べます、とは言っても、どうやって選ぶのか?

WebMoneyには会員サイトなんかあったっけ?

有ったとしても自分では作った記憶が無い。

 

その場でスマホで調べてみるとWebMoneyで指定して買えるポイントは、WebMoneyカードを売っているお店のレジで金額を言えば、その金額分のポイントがWebMoneyカードの番号に紐付けされるみたいです。

こういう形式の電子マネーカードはバリアブルカードというらしいです。

 

WebMoneyカードをコンビニのレジに持っていき、2000円分お願いします、というと店員さんが「2000円分ですね」と答え、レジを操作。

レジの画面に2000円と出るので、確認ボタンを押してレシートを貰って終わり。

 

ファミリーマートでは、WebMoneyカードの買い方が違う。

 

ファミリーマートのファミポートで買えるWebMoneyは900円から3万円までみたいです。

ファミリーマートではファミポートで金額を入力し、出てきた紙をレジに持っていって現金を払って購入するみたいです。

 

www.webmoney.jp

 

実際にバリアブルタイプのWebMoneyカードを使ってみた。

 

家に帰って、カードの後のスクラッチ部分もコインで削って番号を出す。

ここは何時もと変わらない。

 

で、WebMoneyで買い物するサイトに行き、番号を入力していく。

ここは色々なサイトがあるので、あくまで一例として考えてください。

 

WebMoneyのスクラッチ部分の番号を入力。

 

 

 

番号が無事承認されると、こんな画面になる。

 

コンビニでWebMoneyカードを買って、家に帰って番号を入力するまで5分以内で終えましたから、番号に購入した金額が紐付けされるのはかなり速いですね。

 

自分は2000円分のカードしか買ったことないので、あまり有り難みは感じませんが1500円以上であれば1円単位で買えるのは嬉しいですね。

これでクレジットカードで買えれば、さらに嬉しいんですが、それは無理っぽい(笑)

 

詳しい事は公式サイトで。

www.webmoney.jp

 

 

自分が買ったのはセブンイレブンなのでレジで購入しましたが、ファミリーマートはファミポートの機械で必要な金額を入力し、出てきたレシートをレジに持っていってレジでお金を払うみたいです(ちょっと手間が多くて不便ですね)