チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

XperiaZ3 Compactで端末の初期化をしたら、再起動後の注書き画面が10分ぐらい続いて焦る。



広告


 

 

新しくHuawei novaを買ったので、SONYのXperiaZ3 Compact (SO-02G)は売却することにしました。

スマホを売却する前に必要な事は、端末の初期化。

これをしてないと、どんなお店でも買い取ってくれません(自分でやらないといけない。お店の人がやって何か問題が起きたら、お店の責任になるからね)

 

端末の初期化自体の方法は簡単です。

 

設定

バックアップとリセット

データの初期化

の順にタップしていけばいいだけ。

アプリは勿論、音楽、画像など全てのデーターが出荷の時の状態に戻ってしまう。

ただ、おサイフケータイの設定だけは元に戻らず、おサイフケータイを初期化するには、キャリアの携帯ショップに持っていかなければいけない(個人的には、おサイフケータイも含めて全部初期化してもらったほうが嬉しい)

SDカードのデーターは消えません。

 

で、XperiaZ3 Compact (SO-02G)の初期化に掛かる時間は、大体10分ぐらいかかります。

まず、端末の初期化が始まり、次に再起動して、そのあと注意書き画面で10分弱固まった状態になる。

これは本当に焦りますね。

注意書き画面で止まっている時も裏で作業しているはずなので、強制リセットしないよに気をつけましょう。

壊れる可能性があるからね。

 

スマホの状態は、液晶画面やスマホの周りはきれいなんですが、液晶保護フィルムで保護しきれない、フロントカメラやフロントセンサーの当たりに傷が付いていました。

買取価格が下がるのが残念。

まあ、スマホ自体のキズや汚れはほとんどない状態で、スマホカバーや液晶保護フィルムの効果は絶大です。

スマホを売却する前にしっかり綺麗にしたほうが、買取価格は高くなります。

一見、傷に見える場所も実は汚れだった、という事が結構ありますから。

スマホを買い取るお店の人も、汚れを傷だと見間違えてマイナス査定にしてしまうこともあるそうですから、やっぱり自分で清掃した方が確実です。