チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

オシャレだと思って買ったrericのサイクルキャップが、普通のサイクルキャップだった話。



広告


 

 

随分前にシマノのサイクルキャップを1600円程で買って、しばらく使っていたんですが、冬になるとほとんど使わなくなり、最近使おうと探してみても見つからないので、新しいサイクルキャップを買うことに。

 

サイクルキャップといえば、やたら派手でダサいスタイルが定番。

自分が今回求めたのは、普通に目立たない、普通の帽子のようなキャップ。

 

 

で、Amazonやら楽天やらで探してみるとやたら目立つのが、サイクルキャップの中央部にラインの入ったデザイン。

あれ、何でしょうね?

なんか流行りでもあるんでしょうか?

自分は、好きではないので、あのセンターラインの入ったサイクルキャップを「ちょんまげライン」と名付け、選択から外す。

 

で、楽天で見つけたのが、レリックのサイクルキャップ。

デザインもそれ程派手ではないし、普通の帽子っぽいぞ、とサイクルキャップとしては少し高めの値段ですがポチっと。

買ったのはこれ。

reric Vega キャップ。

 

 

普段使いにも使えそうなシルエット(使わないけど)

 

で、楽しみに待っていて、いざ荷物が来て開けてみたら・・・。

普通のサイクルキャップじゃん・・・。

普通のサイクルキャップっていうのは、頭の形にピッタリと張り付くような、頭のラインがもろに出る、小さめのキャップ。

自分が欲しかったのは、普通の帽子のような、頭のラインがでないタイプ。

商品写真が良すぎて見分けがつかなかった。

やっぱり服は実際に見て買わないと駄目だね。

 

 

 

デザインは普通のサイクルキャップですので、機能的には全然問題ありません。

自転車に乗ってスピードが出ても(下り坂で50kmぐらい)風で飛ばされることは一切有りませんでした。

 

サイクルキャップはヘルメットの下にかぶって、汗などを防ぐ役目があるのでヘルメットを被る人でも有ったほうがいいアイテムです。

 

サイクルキャップでも安いのはたくさんあり、良くあるのが自転車のメーカー名とかチーム名とかのロゴがあるタイプ。

そちらを選べば1000円台前半で買えます。

でも、自転車とサイクルウェアのブランドロゴが違うとおかしな感じがするし、一緒なら一緒で本格的過ぎて、自分には恐れ多い感じがするので選べない。

自転車のチーム名が入っているサイクルキャップは、知らなければ有り、だけど、少しだけ知っているので逆に選びにくい。

楽天とか巨人の野球帽被って、全然野球チームのことを知らないっていうのもおかしいよねって感じですかね。

 

サイクルキャップ(Amazon)

サイクルキャップ(楽天)

rericのサイクルキャップ(楽天)

 

今回買ったレリックのサイクルキャップ。

 画像の色は違いますが、ブラックもあります。

 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

reric(レリック)Vega キャップ【ネコポス便350円発送】
価格:2808円(税込、送料別) (2017/2/23時点)

 

 最初はこっちを買おうかと思ったんですが、こっちを選べばよかったかも。

色がダーク系だったら、間違いなくこっちを選んでた。

自分が見た時は、残念ながら売り切れ。

 

 

 

 

sorena.hatenadiary.jp