チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

Panasonicの新しく出るミラーレスカメラのGF9の記録メディアがmicroSDカードで死にたい・・・・。



広告


久しぶりにマイクロフォーサーズのカメラを買ってみようかな?って最近思っていたんですが、なんと記録メディアがmicroSDカード。

さすがにGH5は普通のSDカード。

Nikon1 J4、J5、S2、V3も記録メディアがmicroSDカードだったんです。

この内、S2を買って、microSDカードでデジカメを使うって体験したんですけど、やっぱり超不便。

今時のmicroSDカードは速度が速いのはいくらでもあるんで(SDカードに比べるとお高め)、問題は無いんです。

信頼性も、microSDカードはスマホで使うように設計されているはずなので問題はなし。

 

問題はmicroSDカードの大きさ。

人の手で出し入れするには、あまりにも小さすぎる。

外でカメラのmicroSDカードを交換する時の事を想像してください。

草ぼうぼうの所で、落としたら悲劇になるのわかるじゃないですか。

一度、見失ったら見つけるの大変ですよ。

 

まあ、カメラからパソコンに画像を取り込むのは、たぶん、カメラから直接取り込めるだろうから問題は少ないんでしょうけど。

やっぱり、カードリーダーから大きいSDカードで直接取り込みたい。

 

しかし、カメラを小さくするためか、大きさそのままに他の部品を入れたいってのは理解できるんですけど、やっぱりmicroSDカードをカメラで使うのは、嫌。

そもそもmicroSDカードって、頻繁に出し入れするようにできているんだろうか?

入れっぱなしで使う設計になってそう。

デジカメWatchによると、4K動画の撮影の為に放熱性重視の設計にした結果、microSDカードを採用したとの事。

microSDカードは128GBか256GBの容量さえあれば、多分、カメラから出し入れせずに撮影が可能かも。

 

dc.watch.impress.co.jp

 

他は、ファインダーが後付けできないのが不満ぐらい。

ボディ内手振れ補正が付いていないのは、価格、大きさから仕方がない。

パナソニックらしく、機能を出し惜しみせず、ぶち込んできた好感のもてるカメラですね。

DFDっていう、パナソニックの新しい高速AFも搭載されているし、4K動画(30p)も撮れるし。

液晶画面も自分撮りのためにレンズ側に向けられるし。

チルト液晶だから、カメラを地面に置いても液晶画面で確認しながら撮れるし。

USB充電もできるから、モバイルバッテリーから充電可能だし。

エントリーモデルとしては、不満の少ない機種にはなっていますよね。

 

惜しいぁ、microSDカード。

 

 

 追記

4k動画で連続5分、1920×1080(60p)で連続20分しか撮影できないみたいです。

ちょっとがっかり。

(追記終わり)

 

 

 

 

4K動画撮るなら、64GB以上の容量はほしい所。

書き込み速度が85MB/s以上のmicroSDカード

microSDカードを交換せずに使うには、128GBあれば安心か?

 

128GB以上のmicroSDカードの価格をAmazonで調べる。