チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

キーボードの使い過ぎで、テニス肘になったので治療のためにテニス肘用サポーターを購入。



広告


随分前に、腱鞘炎やTFCCになってしまい、それをかばいながらキーボードを打っていたらテニス肘になってしまいました。

 

テニス肘になった原因は、多分、キーボードを打つ時の肘を上げて打っていたせい。

肘を上げて、キーボードを打つと肘の外側の部分の痛みが酷くなります。

 

すぐ治るかな、とほっておいたんですが、全然治らないので、テニス肘用のサポーターを購入。

テニス肘用サポーターと言っても、野球肘やゴルフ肘にも使えるサポーターです。

値段は、一個650円でした。

 

 

 

さて、治るかな?

 

購入したのはclausius 肘サポーター 障害 予防 エルボー サポーター テニス 野球 ゴルフ

 

腕の部位別の痛みで大体の症状名がわかります。

 

手首の親指側が痛かったら腱鞘炎。

手首の小指側が痛かったらTFCC。

肘の外側が痛かったらテニス肘

肘の内側が痛かったらゴルフ肘。

 

まあ、病院に行って診察してもらうのが一番なんですけどね。

病院嫌いなんですよ。

 


テニス肘、ゴルフ肘の治療用サポーター(Amazon)

TFCC治療用のサポーター(Amazon)

腱鞘炎治療用のサポーター(Amazon)

 

 

 追記 2016.12.5

商品の写真のとおり、素肌に直接使って試してみました。

プラスチックの金具?の部分が肌に当たって少し痛いです。

当然、プラスチックの金具の跡もしっかり残ります。

 

 

痛みは我慢できないレベルではないですが、素肌に直接は止めたほうが良いかも。

使う時は服の上からの方が良いですね。

冬は良いけど、夏になったらどうするか?

夏までテニス肘が治ればいいんだけど。