チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ。

IIJmioモバイルプラスサービスの使わなかったら500MBあたり100円割引は、au系simと端末と回線のセットの条件を満たす必要がある。



広告


最初のニュースを見た時は、お、と思い、ニュースの中身をみたら、がっくりという内容でした。

 

IIJが今回出した割引プランは、使わなかった通信量を買い取るという形。

IIJmioバイルプラスサービスという名前のサービスです。

500MBあたり100円。

安いと言えば安いですが、自分の使っているプランは電話に3GBの通信量が付いて、1600円という格安プラン。

そこから、余った通信量に応じて割引きしてくれるわけですから、まあ、うれしいですよ。

 

でもね、割引きなる条件がちゃんとありまして。

au系のSIMカードで契約。

回線契約と通信契約のセットでの契約。

 

自分が契約している回線はdocomo系。

さらにdocomoスマホ、XperiaZ3 CompactにIIJで契約した回線シムを入れて使っているので、割引き対象外になります。

 

残念ですけど、もしかしたら、docomo系の回線契約者にもくるかもしれません。

来ることを期待しています。

 

www.iij.ad.jp

 

 

 

ただ、今のIIJの社長って財務省出身の勝栄二郎っていう人なんですよ。

財務次官まで上り詰めた人で、消費税を8%に上げるために頑張った人。

日本の景気が良くなっていた時に消費税を上げたせいで、景気が悪くなった。

この人だけのせいではないんですが、この人も大きな責任が有るわけです。

 

で、財務省出身者って金をケチることしか考えてないようなイメージがあるので、docomo系回線の契約者に割引してくれるかどうかはわからないですよね。

まあ、偏見ですけど。