チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ



    外から自分の部屋が丸見えの状態になってしまったので目隠しネットを購入。目隠しネットは一枚では足りず二枚重ねにすると目隠し効果は高くなります。

     

     

     

    家のベランダや自分の部屋が外から丸見えの状態になってしまった。

     

    突然、家の前の家が取り壊しになりました。

    それは全然構わないんですが、問題が発生。

    取り壊されてた家が目隠しになっていた、うちの家のベランダ、さらには自分の部屋まで外から丸見えになってしまった事。

    自分も外から自分の部屋が見えるかどうか、確かめてみましたが丸見えでした・・・。

     

    常時、カーテンを閉めていれば確かに外から見えなくなりますが、さすがにそれでは病気になりそう。

    窓に目隠し用のシールを貼ることも考えましたが、それも結局部屋の中から外が全く見えない状況になってしまうので却下。

     

    業者に頼んで、波板ポリカなどでベランダを囲って貰うことも考えましたが、費用面で却下。

    当然、自分では取り付けできるはずも無いので却下。

    自分でつけた場合、台風等で飛ばされたら大変なことになりますからね。

     

    他になんとか目隠しの方法が無いか試してみました。

     

    ホームセンターでベランダ用目隠しネットを買うも外からはまだ見える状態。

     

    まずはホームセンターに行き、ベランダ用の目隠しネットを購入。

    あったのは一種類だけ。

    NBC ベランダ目隠しネットかくれんぼの2mタイプです。


    NBC ベランダ目隠しネットかくれんぼ2m

     

    これを買ってきて、すぐにベランダに付けてみました。

     

    紐を通す部分は、しっかり金具になっています。

    ここは良いですね。

     

    ベランダに目隠し用のネットをつけるには、こんな感じでつけていく。

     

    取付用に紐が付いていますが、正直外で使うには不安なので、外用(耐候性)の結束バンドを一緒に買ってきました。

    普通の結束バンドだと紫外線で簡単に壊れるかもしれないので、一応、耐候性のものを購入。

     

    で、ベランダ用の目隠しネットを付けた感想。

    付けたのは夕方でもう暗くなっていた時間・・・。

    部屋に光があると、外から丸見え。

    まあ、確かに何も付けた無いよりは遥かにマシですが、それでも外から自分の部屋が丸見えです。

     

    正直、もっと効果があると思いましたが、うーんって感想。

    確かに昼はこれでも多少の目隠し効果はありましたが、それでもまだ全然足りない、というのが自分の感想でした。

     

     

    今度はベランダ用目隠しネットをAmazonで購入。

     

    正直、上の製品では期待外れだったので、新しい目隠しネットは通販で買うことにしました。

    買ったのは、タカショー バルコニーシェード モカ 約360×100cm

     

    「NBC ベランダ目隠しネットかくれんぼ」は200cm×80cmで付けるまでは十分だと思ってましたが、実際に付けてみると全然足りませんでした。

    長さも足りませんでしたし、高さも足りませんでした。

    80cmでは寸足らずで貧乏くさいことこの上ない。

    なので、360×100cmのベランダ目隠しシェードを購入。

     

    家の届いたタカショー バルコニーシェード。

    多分、大きい製品で来ると思ったので自宅に配達してもらいましたが、この大きさならコンビニ受け取りもできたかもしれません。

     



     

    3年保証が付いているのが良いです。

    外で夏でも冬でも一年中使う製品です。

    3年保証を付けるということは、それなりに製品に自信がある証拠だと思います。

     

     

     

     中に付いていた結束バンド。

    一度だけしか取り付けできないタイプではなく、何度も取り外し可能なタイプです。

     

     

     結束バンドの長さは25cm。

     

    商品説明にあるようにベランダの上の部分から吊り下げて使おう、と考え、実際に付けてみました、長さが足りず断念。

    35cmは欲しかった。

    しょうがないので、ベランダの縦の細い柱の部分に取り付ける事にしました。

     

     

     

     ちなみにタカショー バルコニーシェードの結束バンドを通す部分は金具では無く、穴が空いているだけ。

    正直、ここは不満です。

    ただ、取り付けてから一ヶ月以上たちますが、壊れていないので実用上は何の問題も無いかもしれません。

    念の為に、かなり多めに結束バンドで固定しています。

     

     

     

    ベランダ用目隠しネットは一枚では目隠し効果は足りない。2枚重ねにしてようやく外から見えなくなる。

     

    実際にタカショー バルコニーシェードを付けてみました。

    上の方で紹介したNBCのベランダ目隠しネットかくれんぼと2枚重ねにしています。

     

     

    で、実際に付けてみて、外からの見えないようにできたかどうか?

    結果は2枚重ねにした部分はOK。

    一枚だけの部分はじっくり見れば、割と見えます。

    夜も2枚重ねの部分はかなりの目隠し効果あり。

    一枚部分はタカショーのバルコニーシェードでもちょっと不安。

     

    なので、ベランダや部屋が外から見えないようにするには目隠しネットを2枚重ねにして使うのが正解ですね。

    一枚だとちょっと目隠し効果は低いですね。

    お金があるなら3枚重ねにすれば、夜でも目隠し効果は抜群だと思います。

     

    実際にベランダ用目隠しネットを買う時の注意。

     

    ベランダ用の目隠しネットを買う時は、ベランダや窓の大きさを実際に測ってから買ったほうが良いですよ。

    じゃないと、長さが全然足りなくて、もう一度注文するはめになってしまいます。

    そして注文するのは、実際に測った必要な長さ×2の目隠しネットです。

    一枚だと絶対に目隠し効果が低いです。

    特に夜だと丸見えに近いです。

    部屋からは見えないように見えるんですが、外より部屋のほうが明るいのでほとんど丸見えです(実際に一枚だけ買って試してみるのも有りです。こういうのは実際に体験してみるとわかりやすいですよね)

     

    ちなみに天然のすだれなどの方が目隠し効果が高いですが、天然のすだれなどは紫外線や風、雨、台風などに弱いそうで、ボロボロとすだれの部分が落ちて壊れやすいそうです。

    なので、化学繊維の目隠しシェードの方がおすすめですね。

    ホームセンターだと意外に置いていないので、ネット通販で購入することをおすすめします。

     

     

     

    ベランダ 目隠しネット(楽天市場)

     

     Amazon

    タカショー バルコニーシェード モカ 約360×100cm

     
    ベランダ用目隠しネット