チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ



    黒いeneloop(2500mAh)を一度に急速充電できる激安充電器(658円)BQ-CC23が超便利だった。

     

     

     

    エネループプロは小容量用電池の充電器だと充電するのが大変。

     

    黒いeneloopってあるんですよね。

    スタンダードモデルの1900mAhのモデルより電池容量が多い2500mAhも有るんです。

    で、その黒いeneloopPROなんですが、家で使っていると少し問題がありました。

    それは家にある充電器では一度に充電できず、3回に分けて充電しないといけない。

     

     

     

    家に有る今まで使っていた充電器はPanasonicのエボルタ用の「BQ-CC10」というモデル。

    以前、エボルタを買ったときに付いてきた充電器です(普通、一流企業の充電器なら、ある程度の互換性は有ります。BQ-CC10を買った時はPanasonicがサンヨーのeneloopを買収する前でしたが、一応、充電はできます)

     

     

    説明書によると1000mAhの電池を充電するのに10時間かかります。

    1000mAh以上ある電池の時は何回かに分けて充電してください、と書いてあります。

    エネループプロは2500mAhあるので、3回に分けて20時間以上かかる計算になります。

    大容量用のエネループ充電器を買うことを決意。

     

    エネループプロはパソコンで使うXOBX360用のコントローラーで使っています。

    充電に20時間以上かかっても使えると言えば使えるんですが面倒なのは面倒。

    で、ついにエネループプロの2500mAhを一回で充電できる充電器を購入することを決意。

     

    2000円以上した記憶があったので必要ないかな、と思っていたんですが・・・。

     

    激安(658円)の大容量用エネループ充電器、BQ-CC23を買って大満足。

     

    Amazonで検索してみると、2500mAhのエネループプロを一度でさらに5時間で充電できるPanasonic純正の充電器、BQ-CC23を発見。

    しかも値段は700円以下の価格で買える。

    ただし、残念なことにAmazonでは売り切れ。

     

    しょうがないのでヨドバシカメラに無いか、ヨドバシカメラのウェブサイトで検索すると、ヨドバシカメラ仙台店に置いてあった。

    そこで、散歩がてらにBQ-CC23を買いに行きました。

     

    ヤマダ電機やコジマなどでは充電器単体で売っておらず、スタンダードモデルのエネループと一緒のモデルがありましたが、今の所エネループは足りているので充電器だけを購入することにしました。

     

    で、買ってきたPanasonicの大容量、急速充電器、BQ-CC23。

    一度に単3電池2本までしか充電できませんが、沢山の電池を一度に充電することは無いので、多分、これで足りると思う。

     

     

    裏面を見ると2500mAhのエネループプロ2本を5時間で充電できる。

     

     

    で、実際に充電して見ると、これが本当に便利。

    充電している間は緑色のライトが点灯し、充電が終わるとライトが消える。

    しかも、一本一本ごとに満充電になったかがわかるのが便利。

    しかも値段も激安。

    これなら、もっと早く買っておけばよかった。

    金をケチってエボルタお手軽モデル(1000mAh)用の充電器を使っていたのは完全に人生の無駄遣いでした。

     

    eneloopPROは少し太め。出し入れしにくくて買って少し後悔してます。

     

    ちなみにエネループプロはエネループのスタンダード版やライト版と比べて少し太めにできています。

    自分のXBOX用のワイヤレスコントローラーだと、エネループプロは少し太くてコントローラーから出しにくい。

    エネループスタンダードだと1900mAh、エネループプロだと2500mAh。

    これくらいの違いだったら、エネループのスタンダード版でも良かったかな・・・とちょっと後悔してます。

     

     

     

    Amazonで買えます。

     

    エネループ

    充電器 BQ-CC23