チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ



    【解決済み】キッチンバサミが固く開きにくくなったので、鍋+熱湯+台所用洗剤を使ったら元のように軽く動かせるようになった。

     

     

     

    キッチンバサミの動きが悪くなって固い。

     

    随分前からキッチンで使っているキッチンバサミ。

    最近、動きが凄く固くなって重くなり、ハサミが開きにくく、切りにくくなってきた。

    長くつかっているので買い替えをありかな、と考えたが、なにか方法は無いかと検索。

     

    すると簡単な方法が見つかった。

    それは熱湯にキッチンバサミを入れて5分位待つと、キッチンバサミの動きが元に戻る、らしい。

    原理としては、キッチンバサミが動きにくくなっているのは、ハサミの部分の重なっている部分に油汚れが固まり固着しているから。

    それを熱湯につけると油が溶けキッチンバサミが元のように軽く動くようになる、との事。

     

     

    鍋でお湯を沸かしてキッチンバサミを入れるも失敗し、台所用洗剤を入れたら成功。

     

    早速試してみる。

    鍋の大きさは内径23cm位。

    お湯を沸騰させ、沸騰したら火を止めて中にキッチンバサミを入れて、暫く待つ。

     キッチンバサミは閉じた状態ではなく、開いた状態でお湯に入れる。

    その方がハサミの重なった部分に熱湯の温度が伝わりやすいんじゃないか、という考えです。

     

    結果。

    失敗。

    まだ固い。

     

    もう一度挑戦。

    今度は油汚れを落とす効果が強い台所用洗剤を使う(自分が使ったのはJOY)

     

     

    油汚れに強い台所用洗剤を入れた水をもう一度沸騰させ、沸騰したら火を止め、キッチンバサミを入れる。

     

    結果、まだ固い。

     

    効果が無いのかと、両手でキッチンバサミの持ち手を持って何度も動かすと少しずつだがキッチンバサミの動きが軽くなってきた。

    それをキッチンバサミを買ったときのように軽くなるまで繰り返す。

    これで、捨てようと考えていたキッチンバサミが蘇りました。

     

     

    固くなったキッチンハサミの動きを軽くする方法。

     

    原因。

    長いこと使っているとキッチンハサミの重なっている部分に油汚れが固まり、固着している状態になり、それがキッチンハサミの動きが固くなる原因。

    固着した油汚れを落とせば元に戻る。

     

    水に台所用洗剤を入れて沸騰させる。

    火を止めて、キッチンハサミを中に入れる。

    5分位立ってお湯がぬるくなったらキッチンハサミを取り出す。

    取り出しても、まだ動きが固いので両手でキッチンバサミを持って、軽くなるまでひたすら動かす。

    これで上手くいくはず。

    あとはよく拭いて乾かす(サビ防止のため)

     

    他に台所用洗剤をハサミの支点の部分に注入し、なんどもハサミを動かすと油汚れが落ち、ハサミの動きが元に戻る方法もあります。

     

     

    キッチンバサミを分解しようかと考えましたが、調べてみるとハサミはたとえ分解できるようになっていても分解しないほうがいいそうです。

    普通の人が分解して組み立てても切れ味が悪くなる確率のほうが高いのだとか。

    専門の職人さんに頼んだほうが確実だそうです。

     

    潤滑剤でもさそうかと考えましたが、さすがにキッチンで使うハサミに潤滑剤はまずいかな(食べ物を切るときもあるし)、と思い潤滑剤を使うのはやめました。