チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ



    インテルのオンボードグラフィックビデオと外部グラフィックボードでマルチモニターを行う設定。

     

     

     

     

    自分の古いグラボ、GTX560はデュアルモニターが可能。

    可能だが何故か2枚のモニターをGTX560に挿すとグラボの温度上昇が止まらなくなる。

    そこで、オンボードGPUとGTX560に分けてモニターの配線を行う必要がある。

     

    で、前の記事でも書いたように

    メモリ増設をしようとした。

    メモリを増設したらパソコンが起動しなくなった。

    COMSクリアでパソコンが起動するようになった。

    ついでにマザーボードのBIOSのアップデートを行った。

    BIOSの設定が初期化された。

     

    で、BIOSの設定が終わった後に、オンボGPUとグラボに分けてモニターを映そうと思ったわけだが・・・。

    メインのモニターのDVIケーブルをGTX560に。

    サブモニターのDVIケーブルをZ77のオンボードGPU。

    につなげるが、オンボードGPUの方につなげたサブモニターが映らない。

     

    オンボードGPUと外部グラフィックボードの同時出力の設定。

     

    うーん、何か設定が必要だったかな?

    と思ってBIOS(正確にはUFEIだが)を漁ってみる。

     

    そしたら、これだろうな、という設定項目が見つかった。

     

    マザーボードの設定モードは各メーカーに寄って違うので注意。

    自分の場合はECSという日本ではマイナーなメーカー。

    さらにサンディブリッジ世代のZ77という古めのマザーボードなので注意。

     

    UFEIに入り

    ノースブリッジの設定がある場所を探す(自分の場合、チップセットメニューの場所にあった)。

    見つかったら、IGDマルチモニターという欄があるので、それを有効にする。

     

     

    BIOS設定を保存後再起動。

    オンボードGPUのコネクタに映像ケーブルが刺さっていれば自動で認識するはず。

    もし、認識していなかったら、もう一度再起動。