チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ



    FGO カレイドスコープ無しで簡単に種火超級3ターン周回をできるようになった。



    広告




     

     Fate/Grand Orderでサーヴァントをレベルアップさせる方法といえば、種火をサーヴァントに食わせるしか無いんですが、この種火を集めるのが本当に面倒。

    大変ではないんですが、面倒なんです。

    でも、この種火集めもサーヴァントのスキルと礼装を少し工夫すれば、わずか3ターンで終わらせられます。

     

    でも、つい最近まで自分は種火3ターン周回にはカレイドスコープ必須だと思っていました。

    なので、ポチポチと種火を全体宝具も使わずに集めていたわけです。

     

    で、最近たどり着いたのが、カレイドスコープ無しで種火3ターン周回する方法。

    パーティーはこんな感じで組んでいます。

     

     

     

    簡単に言うと

    アーラシュ、スパルタクスのレベルをマックスの60に上げておく。

    もう一人の全体攻撃宝具持ちのバーサーカーのレベルもマックスに上げておく。

    宝具レベルも5まで上げておく。

     

    アーラシュの弓矢作成をスキル10に上げて、NPを30上げられるようにする。

    スパルタクスの不屈の意思Aをスキルレベル10に上げて、NPを30上げられるようにする。

    フレンドは孔明。

    3人目(前から4人目)をバーサーカーにする(自分の場合はエイリーク)

     

    で、自分のサーヴァントのアーラシュ、スパルタクス、3人目のバーサーカーにNP50アップ礼装を付けます。

    マスター装備はNPをサーヴァント一体に20増やせる「魔術協会制服」を選択。

    真ん中の霊子譲渡で好きなサーヴァントのNPを20増やせます。

     

    で、戦闘の手順。

     

    一戦目にやること

    孔明のスキル、軍師の忠言A+と軍師の指揮A+を使います。これにはそれぞれ攻撃力アップ、防御力アップの効果がありますが、それぞれNP10アップ(合計でNP20アップ)の効果もあります。

     

    これでアーラシュとスパルタクスのNPは70。

    これにアーラシュは弓矢作成、スパルタクスは不屈の意思Aを使い、それぞれNP30を増やします。

    これでアーラシュとスパルタクスのNPの合計は100になり、1ターン目から全体宝具が打てます。

    まず一発目の宝具はアーラシュ。

    敵が槍以外なら確実に仕留められますが、敵が槍の場合は少しHPが残るのでスパルタクスと孔明で片付けます(槍がいる場合は、アーラシュのカードが3枚選べても選ばずに、2枚めと3枚目はスパルタクスと孔明を選ぶ)

    アーラシュの宝具には宝具を打った直後にアーラシュが即死の効果がありますので、アーラシュのカードを選んでも2枚め、3枚目の攻撃はできません。

     

    基本、槍がいる日は避けたほうが良い気がしますが、3ターン周回にこだわらなければアーラシュで十分です。

    また、槍が多い戦闘ではスパルタクスに宝具を撃たせる方法もあります。

    槍の敵が一匹だけなら、スパルタクスと孔明で確実に仕留められますので、アーラシュに宝具を撃たせても問題ありません。

    追記・試しにアーラシュの宝具で、槍・殺の種火周回をしてみました。

    1戦目にアーラシュの宝具を使いました。

    アーラシュにはゴールデン相撲(NP50プラス・攻撃力15%アップ)の礼装を付けています。

    もう少し強化すれば、アーラシュの宝具でも確実に槍の敵を仕留められそうです。

     

    現在のアーラシュ

     

    アーラシュに付けている礼装、「ゴールデン相撲」。

    ATKは最大で2000まで上がります。

     

    アーラシュの宝具で槍・殺の種火周回動画。

    金の槍が2匹までだったら、ほぼ確実に1ターンで倒せます(一戦目でアーラシュのカードが5枚、とかアーラシュのカードが4枚で他のサーヴァントのカードが一枚という状況もあり得るので)

    金の槍が3匹だったらスパルタクスにまかせて2戦目でアーラシュの宝具(さすがに2回連続で金の槍3匹出ることは無いと思うので)




    アーラシュが自分の宝具で即死すると、4枚目のサーヴァントがパーティーに自動的に加わります。

     

    2戦目にやること。

    スパルタクスとエイリークがいますが、自分の場合は比較して宝具威力が弱いエイリークを2戦目に撃つようにしています(エイリークは2戦目で加わるので孔明の軍師の指揮A+がかかっていない)

     

    エイリークに魔術礼装・魔術協会制服の霊子譲渡をかけてNP20をプラス、孔明のスキル鑑識眼AでさらにNP30プラス。

    元の礼装NP50に加えるとNP100になり宝具が撃てるようになりました。

    で、エイリークの全体宝具を撃つ。

    種火2戦目ならエイリークの宝具で確実に仕留められます。

     

    3戦目にやること。

    スパルタクスはNP100になっていますが、すぐに宝具を撃たずにスパルタクス3番目のスキル剣の凱旋B-を掛けて、攻撃力をアップしましょう。

    この状態でスパルタクスの宝具を撃てば、3戦目の種火の敵も確実に仕留められます。

     

    ちなみに種火周回は全体攻撃宝具を撃てるバーサーカーを中心に選びます。

    バーサーカーを選ぶ理由は敵のクラスにかかわらず、敵に与えるダメージが1.5倍になります(受けるダーメージは2倍)

    基本、宝具一発で仕留めるので、防御の事は考える必要はありません。

    つまり、曜日にかかわらず同じメンバーで種火周回をこなせるのでサーヴァントの編成をイチイチ変える必要が無くなります。

    これって凄い楽ですよね?

     

    で、バーサーカーの選び方ですが、全体宝具で敵を一発で仕留められれば誰でもいいんですが、周回する場合は宝具演出の時間が短いバーサーカーを選んだほうがプレイヤーにとっては楽ですね。

    長い宝具演出は時間の無駄ですし、所詮敵は手なので何の爽快感もありません。

     

    スパルタクス

    エイリーク

    ダレイオス3世

    清姫

    が定番で、最近加わったポール・バニヤンも使えるそうです。

     

    アーラシュを選ぶ理由として、全体攻撃宝具の威力が大きい、3番目のスキル弓矢作成でNPを増やせる、という他に宝具を撃った後に即死するので、メンバーチェンジの必要がなくなり、魔術礼装を魔術協会制服(NP20プラスのスキルがある)にできるというメリットがあるんです。

    カレイドスコープなどを持っている人には関係ないんですが、地味にこのNP20プラスが大きい。

     

    アーラシュとスパルタクスのスキルをレベル10に上げるのちょっと大変ですが(他のサーヴァントに比べれば楽)、虚数魔術(NP60プラス)があれば少しだけ楽ができます。

    NP60の礼装を付けられれば、アーラシュとスパルタクスのスキルはNP20増やせれば十分です。

    スパルタクスの不屈の意思Aはレベル6でNP20プラス

    アーラシュの弓矢作成はレベル1でNP20プラスです。

    虚数魔術はカレイドスコープに比べれば比較的出やすいので2枚もっている人も多いはず(自分は一枚だけですけど)

     

    自分の種火周回のパーティー。

    このパーティーに毎回フレンドから孔明を借ります。

     

     

    別に聖杯でレベル上限を上げる必要も無かったんですが、種火周回を頑張ってるご褒美にアーラシュとスパルタクスに聖杯を上げました。

    星1のレベル60なので、聖杯一つでレベルの上限が10上がります(エイリークは星2なのでレベル上限が5しか上がらない)

     

     

    カレイドスコープなしで種火3ターン周回の動画 。

    この時はまだアーラシュに虚数魔術を付けています。

    よく考えればアーラシュの弓矢作成をレベル10に上げる必要は無かったような・・・



     

     ちなみにNPアップ礼装はこちらのサイトが詳しいです。

    appmedia.jp