チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ



    LogicoolのトラックボールマウスM570Tが2回目の故障。Logicoolのサポートに連絡する。わかりにくいサポートへの簡単な連絡方法。



    広告




      

     

     LogicoolのトラックボールマウスM570Tが2回目の故障を起こしたために、Logicoolに連絡します。

    故障内容は、M570Tのスクロールボタンが押しっぱなしの状態になり、さらにペアリングさえ不可能になってしまった。

     

    去年の6月ごろに一回目の故障をし、交換品を送ってもらい、その交換品が又壊れました。

    Logicoolのトラックボールマウスは壊れやすいことで有名ですが、使いやすさはオンリーワン、ナンバーワンなので、他の製品を選ぶことはできません。

     

     Logicoolの製品の交換サポートを受けるには、まずサポートアカウントを取得し、製品を登録する必要があります。

    故障した製品のどこかに書いたあるシリアル番号を調べ、製品登録ページで製品をシリアル番号を記入し製品を調べ登録。

     

    Logicoolサポートアカウント取得ページ

     

    Logicool製品登録ページ

     

    Logicoolの一部製品は壊れやすいことで有名で、その分割りと簡単に交換に応じてくれますが、サポートへ連絡する方法が大変わかりにくい。

    自分も2回目の連絡ですが記憶を辿りながら、サポートへの連絡ページに行くのは大変でした。

    これからもLogicoolの製品は壊れるので、後々の為にメモを残しておきます。

     

     

    www.logicool.co.jp



    Logicoolのサイトにアクセス。

    トップページの一番下のお問い合わせをクリック(赤丸の部分)

     

     

    左の詳細な製品情報の欄のサポート&ダウンロードをクリック(赤丸の部分)

     

     

     

     

    サポートページの一番下の「問題がまだありますか?」の下のお問い合わせをクリック(赤丸の部分)

     

     

    不具合や故障内容を記入するページに行くので、後は流れに従って記入。

    故障製品のシリアル番号を記入は絶対に必要なので、しっかり調べましょう。

    ワイヤレスマウスの場合は、電池を入れる場所の蓋を外すとシリアル番号が書いてあります。

     

    ちゃんとサポートに連絡できると、登録したメールアドレスに連絡がきます。

    ちなみに自分はサポートに連絡をしたのが土曜日なので、自動返信メールは来ましたが、しっかりしたメールは来ていません。

    土日はサポートも休みのようです。

     

     やっと交換品が届きました。

    届くまで2週間かかった。

    7月22日に連絡し、土日でサポート休みだったので、月曜日の7月24日にLogicoolからメールへ返信が来た。

    で、検証します、との内容だったが、それから1週間たっても連絡が来ない。

    最初はこんなものか、と思っていたんですが、さすがに1週間も連絡が無いと、たぶん、忘れているんだろう、と確信。

    8月1日の夜にメールで問い合わせてみると、翌8月2日に8月4日に交換品を発送しましすとのメールで返答。

    やっぱり忘れてたな(笑)

    で、交換品のM570Tが届いたのが8月5日。

     

    交換品のM570Tは無事動きました。

    交換品のM570Tに添付されてい書類。

     

    新しく届いたM570T。