チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ



    キーボードの入力がおかしくなった。Windows10でも使えるキーボードキー変更アプリChange Keyで無事解決。



    広告




     

    今日の朝からキーボードの様子が少しおかしい。

    押したボタンと違う文字が入力されたり、アルファベットが全て大文字で入力されたり、バックスペースキーを押しても文字が消せなかったり・・・。

     

    そういえば、昔キーボードキー変更アプリを入れたことがあった事を思い出す。

    それで色々キー変更をした。

    ただ、それはすぐに使わなくなって無効化したはずだが、なぜか有効になって上手くキーボードが打てない。

     

    困ったなぁ・・・と思いながら、ハードディスクの中からキーボードキー変更ソフトを探し出していじってみるが、全然効果なし。

    キーボードのドライバーも削除して、パソコンを再起動するも効果なし。

    たぶん、レジストリを変更しているので、キーボードのドライバーを削除しても意味がないかもしれない。

     

    で、Googleさんで調べてみたら、使えそうなソフトを発見。

    それがChange Keyというソフト。

    このソフトは管理者権限でこのソフトを起動させると、キー割り当てを変更してあるキーが赤く表示されるので、どこがおかしくなっているのか一目でわかるそうだ。

     

    早速、ダウンロードして、管理者権限を使って起動。

    やはり、幾つかのキー割り当てがおかしくなっている。

    赤く表示されるキーをクリックし、元のキーに割り当てを変更して、パソコンを再起動。

    パソコンを再起動させると無事キーボードのキーと同じキーが入力される。

     

    キーボードキーが変更されていると、キーが赤く表示される。

    元に戻してみると、赤いキーは無くなる。

     

     

     

    このソフトの良い所はWindows10でもしっかり使える所。

    他のキーボードアプリはWindows10で使えない場合もあるからね。

    本来ならキー割り当てを変更して便利に使えるようにするソフトだが、自分の場合はキー割り当てを元に戻すために使って、凄い便利だったソフト。

    Change Key(無料)

     

    こちらのソフトはWin10では使えなかった。

    KeySwap for XP