チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ



    Google Search Consoleで一年前の検索順位が見られない理由。



    広告




     

     最近、ブログのある記事の検索順位が下がってきて、リライトしてみようかな、と思っています。

    で、その記事なんですが、検索順位が上がっていた時に記事を書き足したり削ったりで、元の記事とどう変わったのか?自分でもよくわからない。

    そのブログ記事は3ヶ月ぐらい3ヶ月ぐらい6位~10位の間で推移していて、さらにその後の3ヶ月ぐらいは10位前後。そして2017年5月17日のアップデートで一気に検索順位が16位前後まで落ちてしまいました。

     

    そこでブログ記事の記事を元に戻してみようかな、と企んだわけですが、その記事の過去のデーターがわからない。

    Google Search Consoleでも3ヶ月ぐらい?までの昔の検索順位までしかわからない。

    色々探してみても、過去のデーターでわかるのは3ヶ月ぐらい前までの検索順位データーがほとんど。

    自分でログを取るタイプのソフトでは、何年前の検索順位でもわかるが、あくまで自分でデーターを取っていた場合だけ。

    当然、取っていなければ、何のデーターも無い。

     

    うーん、困ったぞ、と思っていたら面白いブログ記事を発見。

     

    seopack.jp

     

    簡単にまとめると、


    Googleとしては新しい事に人員をさきたい。

    一年前のデーターを記録して閲覧出来るようにするためには、ストレージを大量に増やす必要があり、それはちょっと無理。

    大量のデーターをユーザーに使いやすい状態で提供するのも大変。

    ということらしい。

     

    まあ、Google Search Consoleもビジネスの一つとしてやっているんですから、それも仕方がないのかな・・・・

     

    Googleアナリティクスだと、ちゃんと設定していれば、設定した後のアクセス解析は一年前のものでも見られるんですが。