チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ



    冬になってから、水無しでもシェービングできるフィリップスのシェーバーが大活躍しています。洗面所が寒い家に住んでいる人にオススメです。



    広告




    フィリップスのシェーバーって深剃りできないと評判が良くないんですよね。

    でも、一方で肌が弱い人にはとても評判が良い。

    フィリップスの電動シェーバーは回転する刃が3つ並んでいるやつです。

    パナソニックやブラウンは、往復刃といって横に長いやつ。

    髭が伸びると痛いんですよね、往復式の刃の電動シェーバーって。

     

     

     

    自分の場合は、別に肌が弱くないんで、フィリップスのシェーバーである必要は無いんですね。

    ヒゲも多いし。

     

    しかし、冬になるとフィリップスのシェーバーが大活躍します。

    自分が住んでいる家は、古い建物なので洗面所がとても寒い。

    寒い場所で、のんびり髭剃りなんてしてたら、風邪を引いてしまいます。

     

    そこで、自分の部屋で水やシェービングクリームを使わずに髭剃りできるフィリップスの電動シェーバーが大活躍。

    本当に痛くないんですよ。

    Panasonicやブラウンの電動シェーバーを使っていた頃には、あり得なかったことです(安物ですけど)。

     

    でも、やっぱり深剃りできない。

    値段が4000円程だったので、そこは仕方がありません。

     

    自分は髭が濃いので、やっぱり安物の電動シェーバーでは力不足。

    そこで、普通のT字カミソリで2度剃ります。

    実は、これも良いことが有るんです。

     

    朝、髭を剃って、次の朝に髭を剃るときに、髭が伸びて髭剃りで髭を剃ると長い髭が引っかかって、痛い思いをすることは結構ありますよね?

    でも、部屋でフィリップスの電動シェーバーを使って、軽く髭剃りしてから、T字カミソリで髭を剃ると全然痛くないんです。

    これ、本当に楽です。

    連休の日とか2日ぐらい、髭を剃らないときってありますよね?

    でも、仕事に行くときには髭を剃らなくてはいけない。

    そんな時はフィリップスの安物の電動シェーバーで髭を剃ると本当に痛みがありません。

    普通は、髭が濃い人は深剃りできるシェーバーやカミソリを選びがちですが、髭剃りをする時に痛い思いをすることが嫌な人は、フィリップスの回転式の電動シェーバーを使ってみるのがオススメです。

    フィリップスの電動シェーバーで、しっかり髭剃りをするこつは「の」の字型に電動シェーバーを動かすことです。

    普通の電動シェーバーの様に動かしたら、全然剃れません。

     

    フィリップスの回転式の電動シェーバーでも、高い機種なら深剃りできるかもしれませんが、体験したことがないのでレビュー不可能。

    自分が使っている電動シェーバーはAT890Aというヤマダ電機専用モデルです。

    一般的にはAT891Aという名前で売っているようです。

     

    フィリップスの電動シェーバー(Amazon)