読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ



    津波の高さの参考になる部屋の天井の高さ。



    このサイトはAmazonや楽天の広告を使用しています

    広告




    今日の早朝、5時59分頃に福島県沖で地震が発生。

    長い揺れが来ました。

    MVNOであるIIJと0simにも緊急地震速報がちゃんときます。

    石巻ポケモンGOのイベントをやっていますけど、ラプラス捕獲にいった人たちは地震にびっくりしたかも。

     

     

    で、テレビをつけると福島県沿岸に3メートルの津波警報

    宮城県沖にも津波注意報

    ブログを書いている途中に宮城県に3mの津波警報

    仙台港で140cmの津波が観測されました。

     

     

    3メートルの高さの津波ってピンと来ないですよね。

    自分の身長よりはかなり高いのがわかりますが。

     

    参考になるのが、部屋の天井の高さ。

    だいたい240cm、2.4mぐらいだそうです。

    もっと高い天井もあります。

     

     

    つまり、部屋の天井の高さよりさらに高い津波が来るわけ。

    これでヤバさがわかります。

    テレビやラジオで避難を呼びかける際に、天井の高さより高い津波が来ると言えば効果的かも。

    意外と、数字で言われても高さが想像できない人も多いんですよね。

    自分もそうです。

    長さで言われても、ピンと来なくて実際にメージャーなどで測ってみないと想像できない。

     

    一応書いておきますが、津波は30cmや1m、自分の膝の高さの津波でも、波に持っていかれるので注意してください。

     

    しかし、地震が起きてから、ずっとテレビをつけていましたが、民放はどうにかなりませんかね。

    CMを流すのは百歩譲って仕方がないとして、せめてCM中に津波警報の地図ぐらいのせておけばいいのにね。

    録画してたら、津波警報がのってないCMのスポンサーを晒し上げできたのに。

    もちろん、スポンサーには責任はありませんけど、スポンサーから働きかけないとテレビ局って動かないですからね。

    誰か、ブログやYouTubeでやってください。

     

    light4you.blog.fc2.com

     

    http://blog-imgs-69.fc2.com/l/i/g/light4you/20140818090131cd5.jpg