チャリオでカメオ。

自転車、カメラ、ゲーム、パソコンが好きな人のブログ



    EOS Kiss X7iで撮影 猫の写真19



    広告




    なぜか単焦点レンズの50mmF1.8Ⅱを使いたくなり、EOS Kiss X7iに付けて撮影にいきました。

    目的は、猫ではなかったんですが、撮影に行く途中で猫に出会ってしまい大量に撮影することに。

     

    夕方だったこともあり、手ブレ写真や被写体ブレの写真が多数。

    単焦点レンズは手ぶれ補正が付いていないんですよね。

     

     

    自分は、手ぶれ補正はこのレンズ一本しか持っていないし、しかも全然使っていない。

    使わなさすぎて、じゃんぱらに売りに行ってレンズの中のホコリが多すぎて、

    「2000円です」

    「2000円なら売りません」

    という程度の扱いしかしていなかったレンズ。

     

     

     

    しかし、twitterCanon単焦点レンズで沢山写真を撮っている人が居て、自分も試しに撮影に。

    失敗した理由は、手ぶれ補正が付いているレンズと同じような撮影の仕方をしてしまった事。

    具体的にはISO感度を200から400で固定していた。

    途中で気がついて、ISO感度をAUTOにして上限を3200に設定したものの、時すでに遅し。

    真っ暗になってしまい、撮影自体が難しくなってしまった。

     

    単焦点レンズを使い慣れている人なら、夜でも撮影はできるんでしょうが、自分の場合EOS Kiss X7iすらイベントや自衛隊のお祭りの時しか使わないんですよね。

    だから、EOS Kiss X7iですが、使いこなせない。

    まあ、自分の下手さの言い訳はこれぐらいにしておきます。

     

     

     

    以上。